ヨガインストラクター世帯年収300万の生活を公開!子ども一人の3人の暮らし

30代、女性ヨラインストラクター、既婚、子供一人、世帯年収300万円の年収事情

ヨガインストラクターを結婚してから資格をとり、いくつかのヨガスタジオで時間で1クラス単価報酬で夫と子どもの生活費の足しのために働いている女性のかたの生活レベルと将来的な養育費や老後のための資金についてどのような対策をとっているのかお話を聞きました。

どちらかというと好きなことを仕事にしようとOLを辞めヨガのインストラクターになったわけですが、OLの時のほうが金銭的には安定して手取り20万円ほどはもらっていたので生活は楽でした。

夫と子ども一人いますが、夫は正社員ですがジムインストラクターで薄給。夫婦合わせて世帯年収300万円ちょっとです。

子供が一人いるため、今後教育費等もかさんでいくため、老後の費用や子どもの将来の教育費を考えるとかなり不安な状態というお気持ちをお話しされました。

神奈川県在住、ヨガインストラクターとしての月収は7,8万円前後。夫の収入と合わせて年収300万円前後のため、かなりギリギリの生活をしています。

同年代の 子供のママたちをみると、ファッションやメイク、ヘアー代もそれなりにお金をかけているようで、それに比べると自分にかける費用も見いだせなく、ただ子供と生活のためだけに仕事をしている感じで気分的にもダウンされていました。
毎月の収入を経費に使う内訳は次の通りです。

  • 子どもの教育費・バレエの習い事3万円
  • 塾代1万円
  • 社会保険代3万円弱

これだけで全て収入がなくなってしまうので、自分に使える費用は見いだせていないんです。

夫がもっと収入を増える職業に転職してくれればとさえ思っているそうです。

夫がジムのインストラクターで拘束時間も長く、自身の体を鍛える?そのようなことが必要なため、筋肉を維持するための良質なお肉やタンパク質食材が必要で、サプリメントもふんだんに飲むため食事代もかかっています。

目次

年収300万円、ジムインストラクターの3人家族の今後の貯蓄のふやし方

最近、夫の食事代について子供の養育費やお互いの老後費用も考え、無駄な食費を減らしたいと要求しました。

が現実、食費を少し減らしただけでは、将来のための貯蓄も子どもが大学へいくための1000万円単位の費用も全くためることができていません。

今後は、子供がまだ幼いためパート等にでることはでき、在宅で時給のいい仕事を探していたところ、記事代行の仕事やダイエット商品の画像と感想100文字程度を送るだけで収入が得られるクラウドサービスに登録し、ネット収入をえられるようになりました。

まだネット収入を始めてから月1万5千円ほどですが、これでまず自分がちょっと興味あるコスメやファッションを買うことができるようになったでの、嬉しいです。

クラウドサービスは単価は低いですが、在宅でスマホやパソコンをいじってカンタンに素人でもできる記事書きや画像投稿のための画像提供の仕事だと、毎日山ほど案件があるので、パートを探して面接されるまでの時間のむだ、交通時間や拘束時間を考えると、ネットの在宅仕事のほうが楽です。

子どものお迎えや習い事に連れていく時間、家事をこなしながらだと、毎日スキマ時間でも稼ぐことのできるネットの仕事が便利です。

毎日このようなカンタンな案件を1時間もこなせば月に1万円~2万円ほどにはなります。

貯蓄はまだ無理ですが、今後はネット集客を学びながら自分がブログを書いて集客に成功して収入を得ようと考え実行中です。

まずはアメブロから作っていますが、すぐにフォロワーもいいねも集まり、今は次のワードプレス作成の段階で、一番簡単なグーグル広告クリックで月収1万円ほどになりました。

かかった時間は3か月ほどです。子どもいたし、家事もこなすためゆっくりペースでネット集客方法を覚えながら、時には先生にアドバイスを頂きながら続けています。

いずれはヨガのインストラクターとして学んだ集客方法を活かし、オンラインレッスンや自宅でヨガ講座を開いて、生涯収入が得られる仕組みを実行していこうと考えています。

年収300万円3人世帯からスタート!貯蓄を100万円増やす方法

結果から最初にいうと、最終的にはパートはやめて次の3つのことで月収10万円を丸々老後資金に回すことができました。

10万円の内、8万円をそのまま生命保険の定期保険に2つ加入し、将来の貯蓄を預けている預金の1.25倍に増やす方法で解約せずに65歳までの保険に加入しました。

こうすることで、元手が500万円あれば、500万円×1.25倍=625万円で、125万円ふえることになります。

銀行口座に預けていても、せいぜい年数百円の利息。10年預けても数千円、30年でよくて数万円の利息。

どうでしょう?
これだけでも終着点の資産金額が大幅に違ってきます。

年収300万円ノインストラクタガー、大学卒業までの教育費1000万円をためる方法

夫婦そろってのスポーツインストラクター業で年収300万円だと、子どが成長するにつれ教育費が高くなっているのを危惧していました。

結果からいうと、ヨガのインストラクターと午前中の週に4日のパート業でだけではギリギリの生活から抜け出せなかったんです。
だから、最初は在宅でできる記事代行をクラウドワークスで登録して、スタートしました。

このころはヨガインストラクターのフリーランス、パートと在宅ワークの記事代行やカンタンな画像アップと、節約生活で毎月の貯金を2万円ほど銀行に預けていました。

それが次第にパートを辞めることができ、本業の好きなヨガ講師と在宅ワークだけで、月収12万円ほどになり、貯金も毎月8万円を確保できるようになりました。

定期貯金8万円×12か月=98万円もたまります。
これを65歳まで続ければ、ざっと98万円×30年間=3000万円弱の老後資金がたまります。

これで夫婦の老後の心配はなんとかなくなりました。

心の余裕ができると、通常と同じ生活をしていても夫へのちょっとした八つ当たりやイライラが収まってきたんです。不思議なものです。

夫にたいしてももっと収入増やしてよと文句を言わないようになりました。

また夫も以前と比べ、子どもと向き合う時間、夫婦のコミュニケーションをとるようになり、やはり経済的に安定することも円満の秘訣だとひしひしと感じています。

在宅ワークを始めてからの月収の状況

記事代行の仕事や画像アップだけの簡単な副業で月1.5万円にもなり、慣れてくるとこの仕事をもっとできるようになり、案件もたくさんいただくようになり、月3万円ほど収入が増えるようになりました。

ここまでは3か月ほどかかっています。

最初はパートをしていて、介護関係だったので同僚や施設の人に気を遣う仕事なだけに疲れて何もあとはやりたい気持ちはなく、ただ家事と子供の世話をこなしていたのを思い出します。

3か月たったころには、1記事を書くことにもなれ、指示通りのキーワードや文字数を最後に修正しながら、1時間に2記事ほど仕上げることができるようになりました。

週6日、早朝か深夜子どもが寝たあと、午前中に1日3~4時間ほど時間を費やし、ネットで画像を探したり、商品を探したり、楽しみながら記事を書いたり画像を探したりできるので、パートの仕事よりも自宅でできるのでずっと楽で楽しいです。

6か月たつころには、在宅ワークの仕事も安定し、貯蓄だけではなく子どもの教育費と自分のファッション代や、エステ代、メイク代に使える自由な資金が欲しくなり、今はネット集客の方法を学びながら、ブログ資産を構築しています。

こちらのネットビジネスも少しずつですが成果があり、集客法を学んでから講座の先生のアドバイスをZOOMで頂きながら、1か月終了後にはグーグル広告で収入がえられるようになりました。

それ以降、1日1記事を目安にブログを書き続け、5か月後には月収3万円を突破しました!!
その後も徐々に収入が増え続けるように、子どもの教育費がたまるように、家事と並行しながら、続けています。

これだと将来性のない仕事だし、なにより時間に追われ・好きなことではない仕事のため、時間の無駄という気持ちが大きくなりました。

またいくら時間給で働いても毎月の月収は増えていかないので、長期で続けるにはやはりメリットがない自転車操業的なパートにも嫌気がさしていたので、

またヨガのインストラクターをやっているので、午前中のシフトを入れられないときもあり、時間のやりくりに困ったこともありました。

月10万円ほど貯金に回せると、10年でざっと1200万円になるため、今後はこの貯金額を目標にしていきたいと夫と話すようになりました。

いつまでもインストラクター業を続けられる若さと体力があるとは思っていません。それに代わる生活費と将来のための貯金をするための代わりの副業は必要になってきます。

早いうちに在宅の副業で資産を増やしていくのは一つの方法だと実感しています。

同時に、生命保険の積立型保険で65歳満期時の資産額を老後の資金にあてるなど、30代前半の内から(20代であれば月の掛け金ももっと小額から始められます)始めることが年金がなくても生き残っていく方法です。

在宅ワークのブログ作りで長期資産を増やすための講座詳細➡

個人コンサル付きでじっくり教えてもらえるネット収入講座➡

女性による女性のためのクリエイティブスクール【SHElikes】

コメント

コメントする

目次
閉じる