インストラクターがブログで効果的に生徒を集客し年収アップする方法

フランスへダンス留学した後、帰国してからはインストラクターとして雇われ社員として複数のスタジオを掛け持ちでピラティスのインストラクターをやっていました。

いつかは開業したいと、自分のスタジオをもって教えたいと思うようになりました。それというものいつまでも雇われの立場だと、年を取るにつれ若いインストラクターと比べられ、次第にお仕事の案件が少なくなっていってしまうからでです。

いずれは教えることだけでなく、副業として生活していくための副収入を長期的に得ていくことが必要だと考えていました。

体力に限界はあるし、いつまでも続けられる職業ではないので。

youtubeとかでは最近ではダンスしているところをアップして、youtube広告で収入の足しにする人も増えてきましたが、グーグルの判断でいつ自分のチャンネルが突然亡くなってしまうかわからないし、再生回数、フォロワーもはたしてどのくらい自分のファンになってくれる人がいるかわからないから、こちらの広告費を得る手段は択ばなかったんです。

そう考えると、空いた時間で私にできることはブログで自分のお教室、オンライン教室を開業し、新規生徒さんを増やすことがお金を稼ぐ、第2の人生歩むのにいいのかなと思いました。

ブログの集客方法ってググルといっぱいあるんですが、どの方法を真似すれば最短距離で収穫を成功させられるのか?わからなかったので、実際に対面で個別コンサル(指導)を受けてみることにしたのが、ネット集客を学んだ一番最初のきっかけ。

一番最初にインストラクターとして起業したときは、麻布十番で友人のスタジオを借りて開業しました。そこで開業するにあたっての生徒集客を成功させるために行ったブログでどうやって効率的に集客をするのかを細かくお伝えしていこうと思います。

今では100万円とはいきませんが、オンライン講座とオンラインレッスン、スタジオでパーソナルダイエット&冷え性改善ヨガをやって月収50万円ほど収入がでるほどになってます。ポストコロナでもコロナ中でも、社会情勢に左右されずにオンラインで集客できるのは強みです。

知名度が低い
スタジオ経営の知識も経験もない
生徒が集まらない、増えない

そういった悩みを改善させるためにポストコロナの時代は、自分で集客方法を学び収入を得られる時代になっています。時代に乗り遅れないように、集客方法を学んでいきましょう

それではインストラクターが自由にお金をもっと得られるように私が学んだブログを使った集客方法を解説していきます。

目次

無料集客編:オンラインレッスン、スタジオレッスンの宣伝する方法

インストラクターが自分のお教室やジムの生徒の数を増やせば、それだけ年収は増えますよね? その具体的な集客方法、マーケティング方法を緻密に計画立て行っていますか?


やみくもになんとなく口コミや自分もブログを更新しているだけではありませんか? ブログとSNSを連動させることにっよって劇的に集客率アップする方法は、ITプログラムや広告業界ではあたりませなんです。

ただ学んだものではないとなかなかその正しいネット集客方法を知ることが難しいんです。

ネット集客方法である程度ブログやSNSのフォロワーを増やし、最終的にあなたのレッスンを受けたい!というファンを作ることで生徒さんは増えていき、結果お教室は黒字化を続け、年収がアップします。

ただ私もだいぶ調べたのですが、無料でネット集客方法について初心者が最初から成功するまで、全くお金がかからないで知ろうという方法は、方法論が具体的に書かれていないことが多いんです。

また無料の情報だけで集客方法には限界があるということも先に伝えておきます。

インストラクターが収入アップするためにブログで教室を宣伝する方法

ブログで宣伝するためには誰にどんなメッセージを送るのか
誰をターゲットにするのかが重要になってきます。

誰(どの年代)に、何を目的で、どういったスタジオを宣伝するのか?を明確にさせる必要があります。

こちらでは習い事教室を開業準備段階からやるべき構築と集客、宣伝方法を順をおって詳細に解説してますが、その準備段階でのネット集客を試す段階のときに必ずやるべきことがあります。

それが次のネットを使った集客・宣伝ターゲットと目的戦略になります。
結果から伝えていきます。

ブログで新規生徒を集客する方法を知ってますか?

SNSだけではお教室やスクールに新規生徒さんやお問い合わせを増やすのはかなり厳しいです。
なぜか?


➡公式サイトだったら、信用度のためにホームページをつくることが大道だからです。

企業であればホームページをつくり、どのような会社か?どういったところと取引があるのか?どのような商品を作ったり、売ったりしているのか?サービス提供は?

といった世間一般の人たちがどんな会社か?が一目でわかるのがホームページになります。

同様に、習い事教室やスクール経営であっても信用度のためにHPをつくることになります。
ただホームページをつくるだけではネット検索上位にはなりません。(詳細は)コチラ➡

さてそれではどのように新規生徒やクラスのお問い合わせを増やすためのネット技術が必要なのでしょうか?

これは単にWPで設定ができる、記事が書けるという初歩段階のレベルではありません。

起業前に決めたターゲット層に基づきブログ内容やタイトルを選んでますか?

すでにあなたが大手のジムの運営者で、わざわざ宣伝しなくても新規生徒さんがとめどとなく入会する場合を除き、個人でお教室を開業したり、新規ご自分のスタジオを運営するときは、スタジオを運営するための目的・理念を決め、その次にターゲット層を決めるのでしたよね?

このへんの詳細はコチラでじっくり理解していることを前提として・・。

決めたターゲット層に沿って、ブログやホームページで集客する際に、グーグルの規定(アルゴリズムと言います)で、ネット検索上位にヒットするHPにさせるために、内容とタイトルにつけるネット規則があります。

これを守ることで最初に決めたターゲット層の新規生徒さんにむけてホームページやブログで集客アップが望めるようにネット検索順位を上げていくということになります。

たとえば吉祥寺でOLさんをターゲットにしたヨガスクールを運営するために、
ホームページタイトル、記事タイトル、キーワードには必ず駅名や地名をいれます。

吉祥寺+ヨガ で検索すると、上位4つが大手のヨガスタジオ経営のHP広告になってます。↑黄色マーカー

現在のグーグルの規定アルゴリスムによると、かなり頑張ってブログやHPを作って対策しても自営や個人経営のスタジオのブログやホームページは検索5位以下になってしまいます。

また5位以下をみると、こんな感じ↓

ZEN PLACEのヨガスタジオのまとめサイト、大手のホットヨガやヨガスタジオのHPばかり。

個人のブログが1つも浮上していないことがわかります。

こうなってしまうと、吉祥寺+ヨガ のキーワードだけではネット検索1位を狙えず、集客効果は薄いという結果がすでにわかってしまいます。

他の老舗ジムやスクール、カルチャーセンターのヨガ教室等、たくさんでてきたらまず新しいヨガスタジオはよっぽど人気イントラがいらっしゃるのでなければ、収益化がかなり厳しいです。

この場合、一歩先を進んで、さらに集客法をつき進めていきます。

大手のスタジオや有料広告案件を抜いて検索1位を目指す集客正攻法

それでも収益化が厳しい状況だと、この地域名や駅名を近場の駅名に変更したり、複数の近場の駅名・地名にしたほうがいいです。

OLさんをターゲットにする場合、吉祥寺周辺に仕事に来ている、または吉祥寺周辺に住んでいるわけですから、吉祥寺近辺の駅名や地域名も含めて集客キーワードを少し変化させる必要があります。

このように駅名や地域名を少しずつ変えながら、競合ライバル同業者が少ない地域でスタジオをオープンさせることで、新規生徒さんの開拓もターゲット地域でできるようになります。

キーワード検索ソフトを使用

また吉祥寺+ヨガではなく、吉祥寺+ホットヨガでブログを作ったほうが検索ヒットは上位になると予想がつきます。

広告が上位2つだけに減りました。

このようにいきなりスタジオのホームページを作って、〇〇の駅近でスタジオを開校するのではなく、ヒットする地名や駅名をマーケティング調査し選択しながら集客ターゲットを絞ることが重要です。

もしあなたのクラスやスタジオで新規生徒さんが増えない、開校オープンしたけど生徒さんがまだいない、なんて悲しい状況になっているのであれば、このようにターゲットと場所選択をもう一度考え、ネット戦略を再構築したほうがいいです。

成功するネット構築講座から集客方法全般を学ぶ講座にもっと詳しく知りたい➡

ネット集客専門家と1対1で学ぶネット集客・広告講座をもっと知りたい➡

未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

この記事を書いた人

二子玉川・二子新地駅近のバレエのスクールはコチラ→https://franceballetcenter.website/

パリ流大人のための床バレエ筋トレクラスもやってます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる