インストラクターの教室集客のフェイスブック集客もやってますか?

自分のお教室やスクール、スタジオを経営しているスポーツ系、ジム系のインストラクターや講師の先生は集客のために当然ホームページを作っていると思います。

世間一般からみる信用度という点からもHPは必須といわれています。

まさかインスタグラムがはやりだからそれだけで集客しているということはないですよね?

インスタグラム、ツイッターは一時的な集客には爆発的な影響力をもちますが、例えばバレエの教室、ヨガうやピラティス他、どのスタジオで体験クラスを受けようか迷っている人たちが参考するのって、集客記事なんです。

youtubeだと過去に振り返ってフォロワーになればみられます。

この先生がどのようなことを目的に最初から順を追ってyoutube動画を始めたのか分かります。

facebookもブログも同様です。しっかりと過去の軌跡がのこります。

それではフェイスブック集客の相乗効果を狙った教室集客について、他のSNSと比較しながら解説していきます。

目次

フェイスブック他、SNSのIT設定に沿った集客の目的を理解しよう

フェイスブックもインスタやツイッターの目的と同じく、ある目的に合わせて作られたITプログラム開発されています。

それは過去の記事を見るためでなく、その瞬間でいかにフォロワーを増やすか!というための目的で開発されています。

ここがyoutube動画やブログと全く違う目的ゴールなんです。

そのために<毎日情報を更新する必要>があります。

これが唯一面倒なことなんです。365日毎日更新することが前提のプログラム設定なので。
(ただ更新するだけではフォロワーは増えないので、タグ設定の方法を学ぶ必要があります。)

youtube動画やブログは過去の記事や動画を見るごとにフォロワー数が多くなり、ネット検索順位もトップになればそれだけグーグル広告で収益もあがるようになるように仕掛けられています。

また、見込み生徒さんたちは過去の動画やブログ記事をみながら、クラスで行っているレッスンやエクササイズをイメージすることで、実際に体験クラスを受けてみようか、問い合わせをしてみようか?という気持ちに流れます。

フェイスブック、インスタやツイッター等、SNSは教室の記事についてアップした瞬間にインスタを見ている人に発信するためのIT機能が特に優れて開発されています。

教室のファンでフォロワーだったら、記事をアップした瞬間にインスタを見ていなくても、個々のアカウントにお知らせが届いています。

通常のお教室集客、ショップや個人サロンの集客方法だと↑ここまでのITプログラムを主に構築された講座になりますが、すでにネット集客方法を利用して経済的に安定した運営をしているスクールやジム、個人教室では与えられた情報テクニックだけでは終わってなかったんです。

ここで考えてほしいのが、既存の生徒さんの気持ちです。

フォロワーになってまでわざわざ教室の情報を見返す人って、新規の見込み生徒さんでしょうか?

お教室や先生、インストラクターのファンであれば、当然すでにその先生のクラスを受けている生徒さんの可能性の方もかなり高いですよね?

すでにクラスを受けてくださる生徒さんがこれからも引き続きクラスを受けてくださるようにサービス向上を考えていくことが大きな一つの課題になります。

その一つとして、なぜ生徒さんがクラスを引き続き受けてくださるのか?
という目的を知り、それにこたえるクラス内容へ改善する、つまり起業準備当初に考えるべき<教室の理念と目的>を必要であれば修正しなおすことも早めに行うことで、既存の生徒さんも辞めずにいてくれます。

(合わせて読みたい 教室の経営目的と方針の決め方)

習い事教室の初心者向け集客方法で...
2 生徒が集まるオンライン教室の目的=経営の目的と方針を考えよう ここでは生徒さんが自分のオンライン教室に入会してもらうためにお教室の目的=経営していくための方針を②ポイント絞って具体的に考えていきます。① オンライン教室の軸=...

さて、同じSNSでもインンスタグラムやツイッター、そしてフェイスブック、youtubeの開発目的もITプログラム設定もスタート時点で異なるということは理解できましたよね?

それではフェイブック集客で教室集客を自動化するまでの方法について具体的に進めていきます。

教室集客アップを確実にするためのフェイスブックページの自動集客設定の手順

さて、ここからが大事な自分の教室の集客アップにつながるフェイスブックページの自動集客を設定していきます。

最初に断っておきますが、スマホではITプログラム的に容量が大きく負荷のかかる設定はできないので、教室集客を継続的に行っていくにはパソコンが必須になります。

ここからは私も学んでいるITプログラムを学べるネットビジネスの講座の内容の1つになります。それを教室集客の方法に適用させました。

HPをワードプレスで作っているとフェイスブックページをすぐに連携することができます。

教室・スタジオ開業のためのフェイスブックの自動化集客設定の流れ

フェイスブックで自分の教室やスタジオの公式ページを作りましょう

スマホアプリの場合

facebookアプリを起動し、自分の個人アカウントにログイン

画面右下の3本選をクリック➡グループをクリック

自動で表示される6カテゴリーからグループを作りましょう。

教室やスタジオ、個人サロンであればチームがヒットします!

グループの公開範囲の設定

スマムや嫌がらせコメントの人がはいってこない限り、公開設定でOKです。

フォロワーが増えた段階で、クローズコミュニティーにして、メンバーさんへイベントや新クラス開校のお知らせ他、会員向けだけに限定してお知らせする設定に変更もできます。

初めは集客のためのフェイスブックコミュニティー作りなので、公開でOKです。

作成ボタンを押して完了!

グループ作成後、初期設定画面になります。

カバー写真の追加と大きさ設定

スワイプする(指を触れたまま特定の方向になでる)と次の設定画面がでてきます。

カバー写真の大きさはfacebookメタ公式ページを参照

グループの説明入力

フェイスブックでお教室や個人サロンを作った目的をしっかり書くこと!

生徒集客のためのSNS運用が目的のため、目的と関連した説明を書きましょう。

例えば、バレエ教室の生徒さんや興味ある人のフォロワーを集めるのであれば、

味がもてそうで、他の同業者とは違う、ここでしか得られない情報発信のキャッチフレーズを入れるとそれ目当てのフォロワーがどんどん増えていきます。

こんな感じです。

ウェルカム投稿

フェイスブックのウェルカム投稿は、グループに参加してくれるメンバーさんへの最初の挨拶になります。

設定しておくと心象がよくなります。

パソコンからフェイスブックグループアカウントを作る場合

個人用アカウントでFacebookにログイン

画面右上:ボタンを押し、作成欄の「ページ」をクリック

パソコンで集客用フェイスブックファンページ、グループを作る場合

ページを作成画面になります。

順に必要事項を入力

ページ名はタイトルになります。
お教室で集めたい生徒さんが分かりやすいように、すぐに覚えられるようなネーミングにしておくと便利です。

例えばバレエ教室の場合、

このように他の教室と差別化するため、そしてここだけで得られる情報の目的を意図を明確にするためにネーミングを決めています。


最後にfacebook画面左下

facebookページを作成ボタンをクリックするだけで

教室集客用公式フェイスブックページが出来上がります。

トップページの画像やプロフィール画像についてはフェイスブックの公式ページを参照しましょう。

習い事教室集客に特化したフェイスブック集客ポイント

フェイスブックコミュニティーだけでもネット集客方法を学んでいればフォロワーの増やし方に沿って実行すれば、毎日フォロワーは増えていきます。

が、もっと効率がよく生徒さんが最終的に自分の教室に入会してくださる、または既存の生徒さんを満足させられるお教室、信頼がお互いにできる教室にしていくことで経済的に安定した教室運営が完成します。

そのためにはコミュニティーグループを作るだけではなく次の2つの重要ポイントを実行しましょう。

習いごと教室の生徒ターゲットを明確にする

SNSマーケティングでは、ユーザーに興味を持ってもらい、共感してもらうことで、認知や交流などの関係性が育まれます。どんなユーザーにどんな内容を届けたいか、ターゲットを明確に設定し、運用メンバー間で共有しておきましょう。

1.公式ホームページのタイトル決め

ご自分の教室名、地域名もサブタイトル的に入れることでユーザーにスタジオの場所が瞬時でわかるようになりとても便利です。

教室名に地域名が必要なIT的理由を知りたい先生はコチラでじっくり解説してます。

あわせて読みたい
競合教室ブログの抜かし方!オンライン集客のための戦略を考えましょう 今ではスマホで習い事を探す時代。特に母親は、こどもの教育のために教室の評判やうわさをかなり気にするので、ググって評判のいいピアノやバレエ、塾、プログラミング...

プロフィール画像やヘッダー画像をチャチャッと作ります。ググれば画像の大きさやキャンバCanvaですぐに無料画像を作れます💛

2.ワードプレスで作った自分のスタジオのホームページやサイトに特別なプラグインを設定するだけ

ワードプレスのジェットパックjetpackのプラグインを入れます。

ワードプレスの左画面で、プラグインをクリック

左上の新規追加ボタンクリック

右上、キーワードに Jetpack と入力するとすぐにヒットします

インストールし、右上の 有効可 ボタンをクリックし完了

ジェットパックの超簡単な設定

画面左のインストール済みプラグイン クリック

Jetpack の設定 をクリック

共有 ボタンをクリック

ソーシャルメディアアカウント接続を選択します。

事前にfacebook公式アカウントと教室専用のツイッターアカウントを作り、ログイン状態にしておきます!

Connect 接続ボタンをクリックする

事前に立ち上げたFacebookアカウントやツイッターアカウントが自動でヒットします。

該当しているか確認し、問題なければ完了します。

これだけでワードプレスと教室のフェイスブック公式ページの連携は終了💛

これでワードプレスで情報を発信した時に、同時に今作った自分の教室のフェイスブック公式ページに同じ情報が自動的に発信されます。

またスマホからフェイスブック投稿すると、インスタページに自動投稿するかどうかも選択できるので、設定しちゃいましょう💛

こうすることで、フェイスブックまたはインスタから有益な情報を投稿した時に同時に自動投稿できるのでお手軽です。これだと毎日情報発信できますね💛

フェイスブックでもタグ#検索で習い事を始めようと考えている見込み生徒さんたちが大勢検索しています。

そのため、今回作ったフェイスブック公式ページも教室の宣伝やクラス内容を定期的に発信し、ワードプレスからもお問い合わせ先情報や生徒募集中の宣伝方法として、定期的に情報発信することで、フェイスブックフォロワーが集まってきます。

もう少し突っ込んでフェイスブック集客効果を出したいときはどうすればいいか?

まとめ、フェイスブック自動集客アップと同時にさらに教室収益を上げる方法

私自身もバレエ教室のパーソナルレッスンや留学希望者を集めるため、またイベントにお客さんを確実に取り込みチケット収入を得るために、フェイスブックの有料広告を定期的に利用しています。

有料広告と思うと広告費が高いと思われがちですが、広告会社を使うよりずっと安く上がります。

情報発信日数や、新規ユーザーへリーチする=宣伝をかける、人数の規模によっても宣伝費用は違ってきますが、1週間で1000円~2000円ほどの費用でできます。

フェイスブックユーザーはインスタグラムよりも年齢が高いという平均結果がでています。ということは成人してクレジットカードを持っている大人が多いということです。

つまりお金のない、学生や極貧生活者を除く、一般的に生活ができている人を対象とした教室やインストラクターのフォロワーを集めることができるので、フェイスブックで直接クラスのチケットを売るためのサイトへ誘導することもできます。

またフェイスブックページではインスタと連携して、同様にインスタの格安広告も有料で連携できるので、合理的にかなり安く教室集客率をアップさせることができます。

がんばりましょう!行動したインストラクター、先生、講師のみが稼げるのです。    

生徒が増え続ける教室作りのためのネットビジネス&集客講座

PC一つで自由に働きたい方へ。未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

コメント

コメントする

目次
閉じる