年収300万?インストラクターの年収事情と老後の計画がやばすぎ

都内近郊に住むヨガのインストラクター、30代半ば、女性の現状をお話していきます。

 

どうやって普通の企業での一般事務や他の仕事の経験もないのに、いまのヨガインストラクターの月収+10万円の副収入をえているか?

 

ZOOMでお話を聞いたところ、独身なので結婚をして夫の収入で暮らしたいと思うのですが、なかなかそうもいかないようでした。

 

独身のままこの職業をいつまで続けられるか、40代、50代以降、将来のことがかなり不安になってきてます。

 

独身で手取り20万円前後なら割とお金に困ららなく生活できるのでは?と思う人も多いと思います。

 

ただ、体力もかなり使うし、見た目にも職業柄太りすぎないように、健康美を保つことが要求されます。

 

自分のトレーニングも続けながら、大勢の生徒さんの真直度に合わせてトレーニングメニューを変えたりと、ただスタジオでヨガを教えればいいというわけではないんです。

 

そこで、今回は収入と将来の貯蓄について、将来的にある程度十分な資産があればまずコロナ期のように職を失っても食べていけるので、このポイントについてじっくり考えてみました。

目次

ヨガインストラクター、年収300万、どんな生活ができる?貯金と将来を考えてみた

ヨガのインストラクターで、都内の大きなヨガスタジオで働いている場合、正社員であっても年収はそれほど高くなく、300万円程度です。

 

独身なので必要経費以外にお金を使うことを控えれば貯金もできますが、都内は家賃が高く、水道光熱費、交通費、保険の支払い等を終わると、手元に残るお金はわずか数万円ほどになってしまいます。

 

ここから交際費や化粧品代、食費を使うと貯金は貯金はほとんどできていないのが現実です。

 

独身で30代後半のため、かなり体力的にもきつい仕事のため、この先もこの同じ職業を続けられるのか?ということが現在の不安です。

 

結婚すれば、共働きで生活は安定すると思うのですが、そういう特別なパートナーもいないため、将来的に独身で過ごすことも考え、もう少しあと10万円ほど年収アップし、老後の貯金に資産を作りたいと考えてます。

 

ヨガインストラクター、1か月の生活費、都内在住例

  • 家賃:10万円
  • 水道光熱費:1.5万円
  • 通信費:1万円
  • 食費他:3万円
  • 保険料:1.5万円
  • 交際費、メイク代他:3万円

 

上記からわかるように、年収300万円ほどだと、実際の手取りは月給20万円ほどなので、将来のための貯金やFX・株をトライしながら資産運用も全くできない状況です。

 

老後は住むところにもよりますが、ざっと30年で1億円はかかるといわれる時代。

 

貯金もできなく、投資をしようにも資金がなく、このまま独身でいつまでインストラクターをできるかも先が不透明で、毎日不安に駆られています。

 

収入をどうにか増やしたいのですが、正社員でインストラクターやっていると拘束時間が長く、同僚が休んだ時の振り替えをしなくてはならないときもあり、週6で働いているときもあります。

 

独立も考えていますが、有名なコーチでもない限り独立したところでスタジオ代、生徒集めの方法もわからないので、成功するかどうかが不安です。

 

30代にもなり、副業をして老後の貯金を考えて派遣会社に登録しましたが、うまくいかず・・。

 

どのようなことが派遣会社では仕事がみつからないのか?原因を探ってみました。

 

30代、インストラクターが派遣会社で副業のための仕事が見つからない理由

薄給でこのままインストラクターだけの仕事を続けていても、いつ体力的にできなくなるか、怪我するか分からない職業なので、なんとか派遣会社へ登録して、副収入を得ながら、貯金をすることと、インストラクター以外の事務職等の経験をしておきたいと思い、派遣会社に登録しました。

 

登録した会社は大手ですぐに仕事がきまりやすく、案件も多く、前職を問わないことが多いので選んだのはこんな感じです↓

 

リクルート

アデコ

パソナ

en派遣

 

いずれもパソコンやスマホからの登録だけですぐにできます。

ただし、登録事項が多くて時間がかかります。事前に履歴書と職務経歴書をEXCELで作っておくとスムーズに登録できます。

 

コンビニでのバイトの経験があり、それ以降はインストラクターの仕事をずっとやってきたので、職が途切れたことはないので、仕事はもらえるだろうと考えてました。

 

↑これが甘かった・・

 

30代後半で、事務の経験がないと全く仕事の依頼が来ません。

コロナ以降このようなことがあちこちで聞くようになりました。

 

en派遣で何度かメールやチャットでお問い合わせをしましたが、履歴書・職務経歴書に書いてある今までやってきた職歴が企業側にとっては必要ないといわれました。

 

また30代半ばで、インストラクターやバイトの職歴しかないと、キャリアとは判断されないので、最初の登録時点でNGということでした。

 

現在は、コロナの影響以降、仕事の案件は減っていて、わりとインストラクターでもできる飲食関係の仕事は全体的に減っています。

 

また現在はAIのプログラムにより、登録した個人情報で、事務経験もなしだとその段階で<一般職での職歴なし>と判断されてしまうため、1次書類審査の段階ですでに落ちてしまい、面接まで届かないんです。

 

このAIの発達により、企業で一般職の経験がないインストラクターは30代になると、かなりヤバイ状態です。

 

このAIが導入されてから、書類選考で自動的に落ちてしまい、人をみてコミュニケーションをしながら人物を判断して頂ける面接まで到達できなく、この時こそ、自分の置かれた現状に恐怖を覚えました。

 

この先病気やケガ、40代、50代以上になったときでも生活費+α、老後の貯金をためていけることができるのか?

 

若いインストラクターは毎年増えていくので、そのことを考慮してもとにかくあと生活費+10万円はなんとか確保したいものです。

 

老後の不安とインストラクターの5年後の将来?

30代でもはや一般職の、かんたんな事務職の派遣も見つからないほど就職難な時代なので、なんとか副業で毎月の収入を増やしたいと思い、まずこの職業についてじっくり考えてみました。

 

ヨガを習う人は大人の方がほとんどで、人数は減ることはあまりないのですが、コロナの影響以降、スタジオで行われるクラスは減少しました。

 

オンラインで受けるヨガが多くなり、自宅でできるようになったのは受講者にとっては便利なのですが、その点インストラクター側にはデメリットも生じてます。

 

オンラインになったことで、単価が安くなってしまい、インストラクターの収入にも影響してきました。

 

オンラインレッスンでは、スタジオで通常のように生徒さんの表情や反応、動き方を観察しながら、その時その時必要なアドバイスや動きを行うことを心掛けてきました。

 

しかしオンラインになってから、カメラ器具に向かって一方的に説明しながら動きをみせていくだけなので、いまいち受講者さんたちの心が読めないことが現在の悩みでもあります。

 

受講生の表情や質問をその場で受け答えできないため、反応がわからなく、次回のクラスの改善点を考えることが難しいんです。

 

オンラインレッスンになったとたん、生徒さんの人数が減ってしまったこともでありますし。そうすると雇われている契約にもよりますが、月給が下がってしまう場合もありました。

 

今はいくつかのオンラインレッスンを提供する複合サイトに登録して、レッスンをしたい人がインストラクターや先生を選ぶことができるというシステム。

でも、このようなオンラインレッスンのシステムだと、やはりカリスマ的インストラクター、有名な先生のレッスンばかりに人が集まり、私たち無名のインストラクターにはほとんど生徒さんが集まらない状態なんです。

 

こうなると安定した副収入は得られなく、月あと10万ほどの将来の資金へもためることができません。

 

コロナの影響後、対面のレッスンやスタジオの使用が禁止され、今後このようなことが二度と起こらないとは限りません。

 

まとめ、年収300万、インストラクターの年収事情と老後の計画がやばい

AIの普及で、私たちのように一般企業での事務経験がないと、派遣会社で副業を見つけるのもかなり大変な時代になりました。

 

30代後半ともなり、今のギリギリの余裕のない生活を一生続けるのかと思うと希望も何も感じなくなります。

やはりインストラクター以外の副業で、できれば時間の幅が利く在宅ワークでできる職を探し中です。

 

60代、70代以降になって自分がこのままインストラクターを続けている姿は実際に想像できません。体力的にもつらいし、見た目も若いインストラクターと比べると不安だし。

 

キツイ夜中のバイトは人が足りないので雇ってくれますが、体力はヨガを教えるときに温存しておきたいんです。

 

現在は将来の貯蓄を目指し、保険借り換えのセミナーの話を聞きに行って、月の掛け金が安く、手当が手厚いサービスを探している途中です。

 

もしいい保険が見つかれば、今の一般の傷病保険とがん保険が2万円弱のものを1万円代前半で抑えられるものを探しています。

 

在宅の副業でバイトを見つけながら、今は月10万円ほど稼いでいます。

 

お金がすべてではないですけど、やはりある程度の資産を生み出すことが大切ということなので、最初はクラウドワークスでヨガのクラスがない夜中や朝方に、画像投稿募集やカンタンな記事募集の案件で、在宅の副業ワークをすこしずつこなすようにしています。

記事を書くのは最初は時間があかかりましたが、今は1日のルーチンの業務としてこなせるようになったので、楽に稼げるようになりました。

ブログで生計をたてている人気ブロガーやネットビジネスで稼ぎまくって資産を増やしている在宅ワーカーの案件を受けながら、私自身もブログ収入を得るための方法を学ぶことができています。

やっとインストラクターで薄給の年収300万円ですが、まずは月収プラス5万円を目指し、クラウドワークスで毎日、このような簡単なスマホだけでできる副業で貯めています。

近いうちにクラウドワークスの案件をこなすことに慣れてきたため、案件を増やし月収+10万円アップももうすぐです💛

クラウドワークス:https://crowdworks.jp/

コメント

コメントする

目次
閉じる