元バレリーナがアフィリエイトで年収劇的アップ&独立できるまでの道のり

2020年、コロナの影響もさほど受けず、アフィリエイトの1つユーチューバで年収1千万をかるくクリアした人は、ヤマカイさんではないでしょうか?

 

よ~く分析すると、こんなにバレエダンサーで年収1000万円以上稼げたのではユーチューブを初めてアkらすぐではなく、約1年のタイムラグがあります。

 

ヤマカイさんですら最初はバレエダンサーとしても、ユーッチューバとしても無名だったので、これほど時間がかかったのでしょうね。

 

(個人的には彼の踊りも体型も私の好きなバレリーナの体型・条件でもないのでバレエ関係者としては眼中にありませんが💦)

 

でもそれ以外のバレリーナの方やバレエダンサーのユーチューバは稼げてない、というかゆーちゅーばーとしての稼ぎがまだ雀のなみだ・・。お小遣い程度にもなっていないのがよくわかります。

 

ユーチューブの収入はグーグル広告動画で稼ぐことです。
1クリックいくらかわかりますか?
だいたい「再生回数=0.05〜0.1円と言われています。

 

かりに10,000回の再生回数=約1,000円の収入となります。

 

動画数が1年間かけて数多くできていれば、1年間かければそれなり認知度が上がってくるユーチューバもいるので、当然合計収入は多くなっていきます。

 

最低でも1動画、再生回数10万回以上はいってないと、年収1000万円以上には程遠くなります。

 

仮に毎日ほとんど動画を1年上げれば300動画、1動画の再生回数100000回だとすれば、0.05円×300動画×100,000回=1,500,000円

ざっと年収150万円アップになるわけです。

 

目次

バレリーナ×ユーチューバのリスク、年収一気にダウンの危険性大

 

でもねユーチューバーとして稼げるのは一握りで、アップダウンも早く、またグーグルの規則に違反するような動画はさっと削除されるので、収入があってもチャンネル消されたら一環の終わりです。

 

アメバTVの「しくじり先生」でもユーチューバーの裏側を暴露してますよね💦

https://www.youtube.com/watch?v=-r-OgmcdLww

 

あとは年収がアップした次の年の確定申告以降に払う税金が高くなり、その支払いで困ることに💦
年収がアップし続ける動画を継続して作成できればいいのですが・・。

 

サイトアフィリエイトと違って、一瞬で動画チャンネルや動画を消されたりするし、ユーチューバーとして認知度が劇的にアップして収入につながる保証もないし・・。

 

それほどバレエはニーズが超マイナーなジャンルなんです。

(バレエや芸術分野はアフィリエイト、ネットビジネスでは継続的に収入を確保できるジャンルとしては扱われてないんです。)

 

だから私はバレリーナを辞めてアフィリエイトをやるときにユーチューバは選ばなかった理由↑

 

私は2015年にnihongo1000先生に出会い、それから8か月かけてサイトアフィリエイトを初めて習い、スタートさせ、先生の手厚いサポートの二人三脚で8か月で1ヵ月の売上を平均30万円ほどにアップさせることができました。

 

たった8か月で年収を300万~400万円、8か月かけてアップさせたんですが、それは今も増え続けています。

 

理由は?

お金儲けに走りたかったわけではないですが、バレエ=仕事としてはいつまでも貧乏生活だし、体力・年齢とともに収入がダウンしてくる職業の1つだと思いました。

 

サイトアフィリエイトで生活費+@余裕のある資金を継続的に手に入れるためにスタートさせた理由です。

 

自粛生活中でもその後も安定して収入アップ?!できた職業とは?

コロナの影響でもわかりましたが、バレエ教室運営もバレエ講師もバレリーナも世間の状況にお財布事情が制限されてしまうということ。

 

コロナの影響下でも収入にそれほど影響がなかったのは、ネットビジネス、通販会社、オンライン習いごと、ネット販売、宅配業者、飲食の宅配

 

ね?すべてネットを介した職業だけがコロナの影響下、ポストコロナでも黒字が右上がりで収益が伸びている業界です。

 

どうでしょう?私のように割り切ってバレエは趣味で収入をネットでえられていれば、この先どんなことがあっても生活に困ることはなく、むしろ貯金もためられるし、好きなことのためにお金を使えるようになるとは思いませんか?

 

↑これは雇われ側ではなく、経営者側の考えとして言われていることなんです。

 

サイトアフィリエイトで一番かんたんなのはアメブロ。
芸能人だってアメブロでかなり稼いでいる人はいっぱいいますよね?

 

だから私は、そのアメブロで1番の収益を上げている芸能人をnihongo1000先生といっしょに分析しました。

 

アメブロで1番に稼いでいるのは、市川海老蔵さん!!!
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

 

以前はギロギロした人を小ばかにする表情がみえかくれする超遊び人の芸能人+歌舞伎役者ってイメージが大きかったです。が、、奥様と結婚し、徐々に良き夫&男性&パートナーとして変化しているように感じられたので、彼にはそういった意味で興味をもってました。

 

そんな彼がアメブロの収入1番の芸能人と発表されたので、分析しちゃいます!!

エビゾーに続け!

ってことで私はアメブロ構築から、元バレリーナでPCの知識もネットの知識もなかったほどバレエバカでしたが、頑張ってここまでやっときました♪

それではいってみます!

元バレリーナが斬る、市川海老蔵のアメブロ収入番付1番の理由を徹底分析!!!

元バレリーナである私自身もアフィリエイトをスタートさせたときは、アメブロから始めました。

 

アメブロはHPのように、自分でHPの難しい設定をしなくて、最初のカンタンな設定だけで記事を書くことがすぐに始められるので、アメブロからスタートさせてます。

 

また↑nihongo1000先生の生徒なら十分すぎるほど知っていると思いますが、アメブロは記事を書き続けるのがすっごく楽で、しかも後々PV(読者数)を集めるのにかなり役立つので、アメブロからスタートさせるのが収入アップまでの最短距離になります。

 

amebaブログ「市川海老蔵」さんの記事にあげているジャンルは家族との日常生活の1コマ、というコンセプト。

 

特に子ども二人との何気ない食事の時の会話が画像とともに多く載せられてます。

文字数はほとんどなく、子どもと過ごす時間を大切にしているのが伝わってくる家族愛のストーリになってます。

 

そしてもうひとつのポイントは亡き奥様との闘病生活を永遠のテーマとしてのこしていらっしゃいます。

 

さてこの2つの内容を主に載せてますが、アメブロだけで収入はどのくらいになると思います?

 

ブログの収入だけでざっと4000万と言われています?!

 

芸能人や歌舞伎界からの批判コメントもありますが・・・。

 

私は個人的に、海老蔵さんはトップアメブロブロガーとしても、歌舞伎役者としても、起業家としても素晴らしいと思います。

 

アメブロ一つだけでも元バレリーナの私からみると羨ましい限りです。

 

バレエの教えと合わせて、バレエ講師だけだった時の収入と比べ、年収300万~400万円アップしているレベルではまだまだだなと思うんです。

 

元バレリーナ・アフィリエイターから見た「売れるブログ」の戦略を分析してみた♪

元バレリーナ&アフィリエイターとしては、海老蔵さんのカリスマブロガーとしてのアメブロで「売れるブログ」の戦略を分析してみました。

 

ブロガーとして最も大切なこと3つをカリスマ的にやっている
まずこのブログの画像にもある通り、海老蔵さんのブログのコンセプト、ブログの軸=テーマは

 

「家族愛を感じさせる日常生活」であること。

 

海老蔵さんに学ぶ売れるブログの作り方:3つのポイント ①テーマ

① ブログを書くときに最初に考えるのはテーマ=コンセプト=軸を決めること。

 

このブログがなんのブログなのか?をトップページの画像とともに一目で分かる記事がのっていること。

 

これがただの「毎日の生活日記」

 

だけだと、海老蔵さんに興味のない人はファンについてこないし・・。むしろアメブロに自社ブランド(歌舞伎の)商品を売ってるブログじゃん・。あんなに稼いでいるのにまだここでも稼ぐ気?

 

って思う人もいるでしょうね。

 

だから海老蔵さんのブログのテーマはどういう意味があるんだろうとトップページの画像に興味持った人は記事を読もうとする。

 

・奥さんを今でもとても愛してる=いい夫としてのイメージ。

・子どもがいて家族が幸せそうな日常。

・子どもといる時間を大切にし「家族の笑顔の時間にしたい」

・女性と遊んでいるイメージは一つもない(笑)

 

というイメージが伝わってきます。

 

このよき人、良きパパ、良き男性=ブログのテーマが絞られます。

 

そうするとブログを読んでくれる「ターゲット」が浮かび出てきます。

 

海老蔵さんに学ぶ売れるブログの作り方:②商品を売るためのターゲット

② 誰向けに書かれているブログかというと、子どもがいるママ、家庭がある女性、結婚生活に夢を抱く女性、こういったところでしょう。もしかして家庭がうまくいってない、夫婦仲が不仲な家庭もターゲットかもしれない。幸せな家庭が欲しいと思う女性もターゲットでしょうね。

 

 

サイト作りのアフィリエイトの場合、こうやってブログを立ち上げる前に、何を売るのか、だれに売るのか?を決めて①②を決めます。

 

私、元バレリーナブロガーにとっても、この「ブログのテーマを決めること」と、「それを読んでくれて、商品を売る人」を最初に決めることが大切です。

 

これはブログだけ、ネットの世界だけでなく、電車の中に貼ってある広告や雑誌でも、テーマとターゲットは必ず絞られています。

 

 

例えば雑誌のVERY, LEE。

テーマは「アラサー、アラフォー女性」をテーマにしていて、ちょっとコストはかかるけど、ワンランク上の大人のいい女性になりましょ!

 

的なイメージを醸し出してますよね。生活ギリギリで子どもに手がかかり、安物だけで済まさなければならない家庭の母親をターゲットにしてはいない。

 

いつもプチプラで満足しなければならない女性をターゲットにはしていない。

いつまでも新規の読者=お客を集めることも大切ですが、こうやっていつも変わらず「自分が売る商品やアイディア」を買ってくれる、興味をもってくれる読者=固定客を大切にしたほうが顧客の単価が上がるといわれてます。

 

これと同様にブログで収入を上げたい場合、いつも自分のブログを読んでくれる、必要としてくれる固定客「リピーター」を持つようにと言われてます。

 

↑私のネットビジネスの先生、nihongo1000先生がいつも口酸っぱくいっていることが身に沁みます。

 

海老蔵さんがアメブロ芸能人で収入一番の格付けに選ばれる戦略の最後の1つ


ターゲット、読者、ブログのテーマがこうやって決まったわけですが、最後に読者を増やしたり、リピーターを逃がさないようにするための3つ目のポイント=「キャラ」設定です。

 

この「キャラ」で読者を共感・感動させ、似たような経験をさせて共感を得たり、文章で納得させることがポイント。

 

海老蔵さんの場合、昔の女性遊びのイメージはもうなく、家庭の良きパパのイメージが浮かび上がってきます。そういったイメージで年代を超えて多くの女性の共感を得てファンになっているんです。

 

ご本人はただブログを書いているだけで編集は専門の人に頼んでいますが、これが収益トップのカリスマ芸能人ブロガーの力。

 

芸能人で名前が売れているからといって、トップブロガーになっているわけではないと思いますよ。芸能人でもアメブロで収入が主婦のブロガーの人よりもない人もいるし、モノが売れていないショップもあるし。

 

こうやってnihongo1000先生のマニュアルに書かれていることを実際にカリスマ芸の人ブロガーに学べることってたくさんあるんです。

 

収入がいっぱいあるブロガーはどういうコンセプトでモノを売り続けているのか?そういった仕組みを考えることで、自分のブログに取り入れることはまねしちゃいます♪

 

こうやって知識ゼロのバレエしか知らなかった私でもブロガーで年収300~400万円アップが8か月で達成できました♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二子玉川・二子新地駅近のバレエのスクールはコチラ→https://franceballetcenter.website/

パリ流大人のための床バレエ筋トレクラスもやってます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる