バレエダンサーもアフィリエイトで売れるLPを作ろう!ドメインのつけ方

前回の「収入あるLPの作り方②」では、実際にアフィリエイト初心者の元バレエダンサーであった私がLPを作ったときに個別指導でnihongo1000先生に作業をして頂いたことを1~9の箇条書きにしました。

 

(アフィリエイト初心者だったので、ほとんどlpの設定や記事のほとんど、デザイン選びまでやっていただいたので、自宅に帰ってからそのまま恋愛LPを使ったら、5か月で10万円超え。

 

それから3か月後=アフィリエイトを始めてから8か月で20万越えになりました!)

 

今回はLPの作り方の1~2番目のやり方を説明していきます。

  1. 1.LPを作るためのドメイン取得(ムームードメイン)
  2. 2.取得したドメインをロリポップに設定する

 

1 ムームードメインの取得方法と初期設定

f:id:francerenai:20180330184053p:plain

 

f:id:francerenai:20180330185142p:plain

ムームドメインのサイトで、個人登録する。ドメインは好きなドメインを自分で考えて作る。クレジットカードで買う。という流れでカンタンにできます。

 

(ムームードメイン: https://muumuu-domain.com/

ここでムームードメインに登録をすでにしている人は、ログインからムームードメメインをクリックして、ドメイン取得方法へ直接進みます。

 

ムームードメインの登録が初めての人:

ムームードメインのサイトでID登録を行います。ムームードメインのサイトで「新規登録」をクリック

f:id:francerenai:20180330185143p:plain

登録フォーム上で必要事項を入力。IDとパスワードはどこかにメモしておく。

 

一番下の「内容確認へ」をクリック

登録したメールアドレス宛てにメールが届くのでメールを確認

これでユーザー登録はOKです。ドメイン取得の途中なので続きに戻ります。

 

ムームードメインで好きなドメインの設定

f:id:francerenai:20180330185457p:plain

ムームードメインの最初のページ(https://muumuu-domain.com/)で取得したいドメイン名を入力して、「検索」ボタンをクリック

f:id:francerenai:20180330185808p:plain

例えば上記で、japaneaseloveと入れて検索ボタンをおすと、ドメインがいっぱいでてきます。

 

もう誰かが取得しているドメイン名には×印が付いています。

取得できるドメインは「カートに追加」ボタンを押せるようになってます。

 

下の「お申込みボタン」をクリックして、実際にドメイン購入に必要な画面へ移動します。

 

f:id:francerenai:20180330190333p:plain

f:id:francerenai:20180330190335p:plain

↑「ネームサーバー」欄はLPを作るサーバーなのでロリポップで容量は十分なので、ネームサーバーを「ロリポップ」に変更する。

 

Xサーバーやmixhostその他のサーバーを使う時は「ネームサーバー」欄は「今はまだ使用しない」を選択

次に「ムームーメール」について利用するかしないかを選ぶようになります。

 

f:id:francerenai:20180330190339p:plain

好きなドメインを作るといっても、大事なのは末尾の「.com」とか「.jp」等。

 

このドメインの末尾でなににするか迷ってしまうけど、予算に余裕があるのなら高いドメインでも,.com, .net, .infoであれば長期的にアフィリエイトでやっていきたいと考えているなら、年間1200円ほどのドメイン代なので、こちらを選ぶのがベターと言われてます。

 

LP自体が売れるようになるにもSEOはあまり考えなくていいというのが私の個別指導の先生の考え。

 

なぜかというと、LP自体を単体でグーグルの上位サイトにつけて売っていくよりは、作ったサイトやブログをグーグル検索で1位につけるようにして、そこでLPを紹介していくという方法。

 

こちらのほうがnihongo1000先生の個別指導の「アフィリエイトクラブ」をやっている初期メンバーの人たちも同じような方法で商品が売れていることが多いです。

 

私自身はこの方法でしか売れるLPを作って実際にLPから収益を上げていく方法は知らないので、個別指導の先生の「100万円不動産講座」で紹介されているLPの作り方マニュアルだけが頼りなので。

 

  • WHOIS公開情報:『弊社の情報を代理公開する』を選択
  • ネームサーバに『ムームーDNS』を選択

バレエダンサーがアフィリエイトで成功するためのLPドメインの名前の決め方

先ほど上でドメインの末尾のお話を載せました。

今度は実際に月収20万円を稼ぐためのLPではどのようなドメイン名を決めればいいのか?というテーマについて話していきます。

 

アフィリエイトクラブの個別指導で初期の段階で先生に教わったこと。

 

日本語ドメインが良いのか

com,net,info,jpなどいろいろあるけれど、できるだけアクセスアップで収入にアップにつながる良い物を選びたい

ですよね?

 

サーバーによってもサービスが違いますし、バレエダンサー&ユーチューバーのヤマカイさんのように、1年後にユーチューバーとして成功するのことも考えて選んでください。

 

LPドメイン選び

テーマが決まっている場合とそうでない場合によってドメイン名は違う。

LPドメインテーマ
まずこの今見ているのサイトの例にします。

このサイトのドメイン名は「pomme.xsrv.jp」。

 

このドメインはサーバー登録するともらえる、Xサーバー自体がもっているドメイン。

このサーバー各自がもっているドメインはネット上でかなり力があることで有名。

 

どういうことかというと、WPでサイトを作り始めの頃って例えばアメブロやはてなブログよりもネット上で認知度が低い。

ネットで上位検索される時間がかかります。

 

ということは、収益があがってくるのに時間がかなりかかってきてしまうということになります。

通常、早くて3~4か月ほどかかってしまいます。

 

ところがこのサーバー自体がもっているドメインだと、そのデメリットを解消してくれるほどネット上で力をもってます。

上位検索にひっかかりやすいというメリットがあるので、私はこのドメインを選びました。

 

ほかにもドメイン名を決めるときの法則があります。

通常ドメインを買った時に、好きなドメインの名前を決められます。

 

私のもう一つのバレエ関係のサイトを見てもらえるとわかるのですが。

https://www.frenchballet.net/

ドメインにfrenchballet.netを名付けた理由

これは「フランスとバレエ」というフランスのバレエに特化した覚えやすくバレエ関係者、バレエ好きな人に特化したドメイン名。

メリットは実際にドメイン名だけを見ても、このサイトが「何の商品を扱っているサイト」なのか?想像がつきますよね。

 

私の場合は「フランスのバレエの情報をネットで公開しながら稼ぐ」を軸にしてます。

まずはフランスのバレエ情報を軸に情報を広げてます。

 

バレエダンサー、バレエ関係者、芸術家に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教えようという戦略ネームが合ったのですが、そもそもバレエ界や芸術の世界で「アフィリエイト」というビジネスモデルを知っている人はほとんどいらっしゃらないと思いました。だから先に「フランスのバレエ」という海外バレエのネームブランドに引っかかってもらおうと思い、このドメイン名に決定。

 

つまり、このフランス×バレエで私の対象とする相手は「バレエ業界」であり、俗にガセネタ出す人が多いきったな~いアフィリエイトの世界の人ではないわけ。

↑このガセネタ情報ばかり流す業界の人はお断り!!

 

こんな感じで自分のサイトの対象とする相手と、実際のHPのドメイン名をズラしながら、顧客=ターゲットをかなり絞れるというメリットがあります。

 

その反面、ブランディング化がちょっと難しいというデメリットもあります。

 

LPで日本語ドメインを作るメリットとデメリット

「日本語ドメイン」で日本語が混じったドメイン名を選ぶと、URL表示されたときにどういうHPかすぐにわかるというメリットがあります。

例えばバレエダイエット.comとか・・

 

(NoaバレエのHP)

ただし、私のようにパソコン初心者、アフィリエイト初心者、LPつくり初心者だと、記事を書いていって記事数が増えてしまった時に、サイトのテーマと記事にずれが生じていく現象があります。

 

例えば私の先ほどの「frenchballet.net」を例にとると、フランスのバレエ好き、フランスのバレエの情報をもっと知りたい人向けに最初は書いていました。

 

でもカテゴリーやコンテンツを見ると分かるのですが、フランスだけでなくいつのまにか世界の主要なバレエ情報になっている(笑)。

 

そういったHPを育てていくと最初の思惑とちょっとずれた方向性にいくことがほとんどのネットビジネスをやっている人には生じます。

 

これがもし日本語ドメインで「フランスのバレエ情報.com」でドメイン名をつけてしまったら、書くネタが増えるにつれ、フランスのバレエ情報だけじゃないじゃん!っていうドメイン名、テーマ、ネタ情報が食い違ってきます。

 

こういうテーマと情報が違うことをグーグルはすごく嫌います。

グーグルの規則(ネットの規則)では、読者=検索者優位目線で作ってあるサイトを優先的にネットで上位にあげていきます。要は読者のニーズに的確に答えていないサイトはネット検索で下位になっていく=収益に結びつかないということが生じます。

 

だから、私のようにバレエダンサーや芸術家、フリーランスで異業種からアフィリエイト初心者の場合、ネットビジネスで生活費を安定して得ようと思ったら、まずはアルファベット文字のドメインか、サーバー独自のもつドメインを選ぶことを強くお勧めします。

 

ドメイン名のあとにつくcom,info,net,jpのどれを選ぶべき?

俗にcomやjpのドメインはよいといわれてますが、ほとんどあまり大差はありません。

日本のことを書くのであればjpが海外の訪問者にもわかりやすいという点を除いてはそこまで大差がないと思います。

実際ドメインをみてサイトを検索する人っていますか?

URLなんてそれほど気にせずにネット情報を見てません?

 

どれにするか迷ったらcomでとっておけば?という感じですね。

あとはコスパの問題。

 

「jp」「co.jp」は月額2000円、3000円かかるほど高いドメイン。

だから私はそのドメイン末尾のものは買わないな・・。

 

だからムームードメインで売っている中間の値段のドメインをよく買ってます。

net, info, biz, が多いかな。これだと年間400円前後だから、仮に10個かっても年間4000円。

それほど経済的に負担にはなりません。

 

また格安ドメインといわれているXYZ、 Tokyo、 Nagoya、 etcこういうおもしろいドメイン末尾は、買ってから1年は格安の100円程度なんだけど。

2年目以降は一気に1000円とか値上がりするので要注意!

 

以上です♪また何かありましたらこうやってちょっとずつバレエ関係者でもアフィリエイトで収入を安定化させるための成功する情報をここで発表していこうと思います。

バレエダンサー、舞台関係者のための収入アップ講座
おすすめの記事