バレエダンサーでもアフィリエイト副業で安定して生活費を得る方法♪

f:id:francerenai:20180828143504p:plain

私はバレエ関係の仕事をこなしながら、他方でアフィリエイトを副業として続け1HPだけで月収20万円前後を継続して収益を得続けました。

 

アフィリエイトを初めた2015年の夏から2020年で約5年が継続したことになります。

 

アフィリエイトで安定した月収を得るのは難しい、不可能と言われている時代ですが、本当なのでしょうか?

 

8月中旬に行われたグーグルの規定改定で、あこぎな手法、偽の情報や内容の薄い情報を出していたり、1つの記事数が少ないとネット圏外にサイトが飛ばされてしまう,コアアルゴリズムという現象がおこりましたね。

 

そこで生き残るサイトってどういったサイトだったか考えてみると、共通点がでてきます。

 

コアアルゴリズムでも生き残って収益を上げ続けるサイトの特徴

私が今も安定して10万~15万円、毎月得るためにアフィリエイトを習っているnihongo1000先生の門下生(笑)が意見交換できる会員制のサイトでやり取りした結果、生き残っているサイトやブログの特徴が浮き彫りになりました。

f:id:francerenai:20180828135348p:plain

これは私が2015年の夏からずっと今も継続してアフィリエイトをゼロからスタートして、6桁を稼げるようになるまで教えてくださったnihongo1000先生の「アフィリエイトクラブ」中上級者対象の限定サイトのメンバーの結果です。

 

①やはり健康系サイトはネットの場外に外されてしまったという事実があります。

 

②もう一つは「アフィリエイトサイト」を作っている人も飛ばされてしまった結果ということです。

 

でもアフィリエイト記事を書いていてもグーグルに削除されず、ネット検索上位に位置し続ける人もわずかにいます。

 

その一人がnihongo1000先生なんです。(アフィリエイト nihongo1000というキーワードで打つイコンでネットで探してみるとほんと検索上位に先生のHPがヒットしますよ♪)

 

さすがに先生のサイトはSEO作りもしっかり正当にやっているし、情報も正しいことのみまとめているし、どのブログをつかえば収益が上がりやすいか、PVが上がりやすいか等全て自分で実証済みなので、サイト自体に流している情報が確実なことなので今回のコアアルゴリズムでも生き残っています。

 

むしろこの今回のグーグルの規定により、アコギなやり方でアフィリエイトやっている人のサイトは順位が大幅に下がり、収益ががっくりと落ちる、あるいは収益0になってしまったということだけ。

 

アフィリエイトのガセネタを紹介している人や、嘘を書いていたり、誰かの記事やサイトをマネしてほとんど同じサイトに作り上げていた人や、情報が不十分に書かれているサイトはネット検索で上位から弾き飛ばされています。

 

収益が0になった人やサイトが圏外に飛ばされた人は良く分かっていますね?原因は自分が作り出したことてう事実。

 

そういうガセネタで稼いでいた人がいなくなったおかげで、nihongo1000先生や先生のコンサル個別指導の元できちんと正しくサイトを作り続けていた人のサイトは生き残って順位をあげる結果となりました。

バレエ関係者がアフィリエイトで収益を上げ続け収入を安定して稼ぐ方法

f:id:francerenai:20180828143909j:plain

バレエ関係の仕事についている人でアフィリエイトを副業にしてかなり収益がある人はまだ知り合いにいないので、自分が今までにやってきた体験談を述べます。

 

私のサイトは3つの全く異なるジャンルでサイトをもっていますが、どれも圏外に外れていなく、サーチコンソルで先月と順位比較すると、変わらないサイトや順位が上がっているサイトがあるという結果に終わってます。

 

どうして3つの全く違った複数のジャンルのサイトをアフィリエイトでやっているかというと、つまり万が一どれかのサイトが今回のグーグルのアルゴリズムや他の要因で稼げなくなった時に、リスク分散として全く違ったジャンルであればどれかが生き残って毎月の生活費を稼げるようにしてあるわけです。

 

このリスク分散の方法はもちろんnihongo1000先生に習ったことです。最初に作った恋愛系のLP1つでこの3年間15万~20万円稼げている事実があります。

 

このくらい安定して稼げるようになったのはサイトを作り始めて約半年。

 

その半年を過ぎてからゆっくりと違うジャンルのサイトを1つ作り初めて、アフィリエイト3年目になると3つ目のジャンルを作り始めたという結果になってます。

 

3つ目のジャンルはまだ実験段階で、中古ドメインや外注で作業のスピードを利用していないので、サーチコンソルを研究すると作り初めてから3か月目にやっと10番台のキーワードまで順位があがってきたところです。

 

この3つ目のジャンルは稼ぐ系なので、激戦区域のジャンルであるため1~3位に入らないと収益に繋がらないと先生から言われています。

 

f:id:francerenai:20180828105325j:plain

でも実際にサイトを作り始めて、100記事で3か月順位は65位→13位に上がっているのでもう少し記事を書き続け、水平展開でサイトやブログを増やし、SNSで情報拡散すれば収益あるサイトに成長するだろうといわれています。

 

こうやってnihongo1000先生の助言とコンサル個別指導で、サイトで収益を確実に上げる方法を学べて実践して、そのとおりになっていくので、これからも安定した収入をアフィリエイト4年目以降は増やしていこうと日々実践中です!

バレエダンサー、舞台関係者のための収入アップ講座
おすすめの記事