誰も教えてくれなかったバレエのセカンドキャリアで年収アップする方法

バレエ、ピアノ、ダンス、習い事の先生や現役の専門職の方がずっと第1戦で活躍できることはありません。

 

いずれはプロとしてのキャリアに終わりがきます。セカンドキャリアとある程度豊かな生活ができる中長期的な人生を送るためにお金を増やす方法=年収をアップするノウハウを実践と経験の元に何度かわかて解説していきます。

 

元バレエダンサーで怪我をしてから、セカンドキャリアをずっと考えてきました。

踊れなくなったので、他の仕事にシフトしたいと思っても誰でもでき、高校生でもできるコンビニのバイトしかしたことがなかったので、いざ仕事を探そうとネットで登録しても、派遣社員にもなれなかった事実があります。

 

かなり苦しかったですよ。

日本に帰国してからこのさきどうやって生活費を稼いでいこうか?ってかなり悩みましたから。

 

バイトでなんでも職種がよければ、ファミレスやカフェ等、誰でもできる仕事、代わりがいつもすぐに探せるバイトならすぐにとりあえず仕事はみつかりましたが・・。

 

時給が1000円程度ではフルで週5日働いても、手取りで14万程度しか手に入りません。将来必要な1000万円単位の貯金も、旅行やすきなことをするための少し余裕のある生活もできません。

 

生きるための働く・・そんな崖っぷちの生活でした。いつまでもこんな苦しい状況ではいられません。このギリギリの生活を抜け出して、ある程度余裕のある生活を続けるためには、長期的にお金を生み出す仕事が必要。

 

目次

バレエ団のキャリア後セカンドキャリアを考え年収アップにつなげるために必要なこと?

バレエ団をやめ、日本に帰ってきてからニート生活です(笑)。必死でとりあえず生活費を稼げるバイトを探しました・。

 

仕事先の職場を転々と移りながら、バイトから(正社員前提)の派遣社員で働い時代から一人二人と少数ですが、会社からもらうお給料のほかにお金を増やす方法を実地で学ぶことができました。

これが今の私の独立し起業でき、コロナやそれ以外の震災の影響も受けずに収入が確保できるきっかけになってます。

 

バレエを続けながら人脈で引き合わせてくれた投資家から学んだお金を増やす意味と方法

私が実際に「投資」で数百万円の利益を何もせずに年間得られる方法を教わったのは、バイト先の不動産会社の営業事務をやっていたころ。

 

ここの小さな流通(倉庫を扱う)会社でのITの方が、ある派遣会社の立ちあげの話を持ち掛けてくださって、そこの派遣会社立ち上げに貢献したITプログラマーの方を紹介してくださったのが、投資の方法を教わるきかっけ、転機となりました。

 

ここから現在の私が起業とともにお金を増やす方法として行っている一つの方法になってます。

 

私にはやりたいことが二つありました。将来的に自分のセカンドキャリアでやっていきたいことです。その結果、ある程度余裕のある生活ができることを目指しました。

 

  • バレエの教室やイベントを開くこと
  • お教室運営やお店を持ちたい人向けのHPつくりと集客方法(バレエ×ネットビジネス=アフィリエイトの基礎)

 

この2つの目的を達成させ、なおかつ収入を安定させるための十分な資金とネット集客方法の十分な知識が必要でした。

 

この二つの仕事を起業し成功させるには、ネット集客方法、HPつくり、目的達成のための十分な資金が必要でした。

 

この莫大な1000万円単位の資金集めのとサイドビジネスのための知識をインプットできる時代ときっかけが、日本にかえってきてから不動産会社の事務をスタートさせた時期になります。

 

バレレーナがセカンドキャリアで年収アップできない原因

元バレリーナで今は全く違う職の人事職について仕事をしている先輩と時々話すのですが、バレエ関係者に限ると「バレエの世界」から出ない人が多いんです。それがセカンドキャリでも年収を増やせない原因の一つとなっているのがかなり残念です。

 

自分の世界以外のことは知ろうとしないんです。しるための時間をかけることもしない。なんとかなると思っている。たぶん聞いたら怒りが出てくる人もいるのではないでしょうか?

 

でも本気で自分のセカンドキャリア、年収アップできるこれからの長い将来を考えたら、バレエの世界だけに居続けても先がみえていることはわかってますよね?

 

お金がすべてではありませんが、バレエ以外のお金を増やす方法が自分の将来的にやりたいこと=仕事=年収アップして心の余裕も感じられる豊かな生活が送れるようになります。

 

私がITプログラマーから学んだお金を増やす=年収を増やしてセカンドキャリアの仕事を成功させる方法

実体験になりますが、お金を増やす方法はたくさん世の中にあります。ただ私のようにバレリーナという日本では稼げない職を選んでしまった人たちは年収をアップさせるすべての方法ができるとは限りません。

 

年収をアップさせるには最初の自己資金の程度にもよることを理解する必要があります。

 

私がITプログラマーから学んだお金を増やす=年収を増やしてセカンドキャリアの仕事を成功させる方法としていくつか時間をかけてすべて学びました。

FX投資
株投資
不動産投資
ネットビジネス(アフィリエイト)

投資に関してですが、ある程度最初の自己資金が必要となります。

年収、400万円、500万円を何もせずに手に入れることのできる投資ですが、ある程度の自己資金がある人に限られています。

 

当時、バイト生活でギリギリの生活をしながらバレエのレッスンを続けていた時代は、投資でお金を得られるほどの自己資金もないし、貯金0円で、月々の生活でせいいっぱいでした。

 

それでも投資をやる方法についてはインプットのための思い学びましたよ。

それが、ビジネス以外に手をだせる余裕のある資金が調達できた数年前にやっとこの不動産投資を始めました。

 

バレリーナが仮に投資で年収400万円アップさせるために必要な自己資金はいくら?

具体的な投資の方法はここでは省きますが、不動産投資やFX投資で年収400万円前後をざっと何もせずに得られる人たちの最初の自己資金はいくらぐらいか知ってますか?

 

株もだいたい似たような感じですが、ざっと年収400万円を投資の利益を得るためには、1億円は必要になります。

まさに宝くじにあたるような勢いでしょう・・?

 

当時のバイト時代でカツカツの生活をしていた時にはこんな自己資金は夢のような話だと思いました。

それでも投資の知識はインプットしました。お金を増やすことは面白いことだし、興味があったので。

 

FX投資も今は1万円単位でもできる投資会社も無数にありますが、やはり自己資金が相当ないと利益が生み出せない仕組みになってます。

 

現在はFXもAIによってITプログラムが支配する時代になってしまったので、以前のようなFX投資のためのプログラムツールやカンで年収を劇的にアップさせていた投資家もめっきりへりました。

 

AIが支配する前は、私もFX投資をやっていました。もちろん1億円などという大金を投資はしていませんでしたが。

 

FX投資スタートの金額は300万円ほど。

そして知人を通じてFX投資で70%ほどの成功率で儲かるツールを購入したおかげで、1日にざっと10万円ほどの利益は生み出してくれました。

 

FX投資では超短期戦で行っていたので、数日~1週間、1か月や数か月、年単位行う投資家たちとやり方は若干違いました。

 

FX投資は今は私はAIの時代で稼げる人たちが決められてしまう時代に突入したので、現在は行っていませんが、当時1日1万円前後は300万円の投資資金では手に入れることができました。

 

こうやって約1年の間にざっと1200万円ほどの年収アップは果たしました。

 

そのためには、バレエ以外の世界で活躍する人たちとの人脈=あなたのことを気遣ってくれて、将来のための収入を増やすための方法を教えてくれる人たちの手助けが必ず必要になります。

 

ただFX投資スタートの自己資金最低300万円も持ってないバレエ関係者はおおいですよね?これが年収アップすることができない原因なんです。

 

年収アップするための自己資金が数百万円ないということ。

いくらバイトや正社員の仕事をしたとしても、生活とは別の自己資金をためるのは結構厳しい人も多いですよね?

 

私もカツカツの生活だったので、そのままではFX投資で月収100万円を手に入れることは当然できませんでした。

 

この自己資金を調達するために始めた知識の取り入れ=インプットの時代が、不動産業界で事務のバイトをしていた時期に重なります。

 

私は億以上を稼ぐ投資家ではありませんが、自己資金を増やすための原点としてネットビジネス=アフィリエイトでHPの作り方やSEOを使った集客方法=自分のHPをネット検索で上位にヒットさせるための必要な知識と実践を繰り返し継続してきたことで、最初の自己資金を数百万単位で増やすことができました。

 

セカンドキャリアで年収を今後アップさせられるかどうか、貧乏な生活、コロナのように社会情勢で例えばイベントやお教室経営も大赤字になるリスクもない安定した生活を送るには、やはりまとまった自己資金とお金を増やす方法を教えてくれる人脈が必要になります。

ダンスのインストラクターの低年収のままでセカンドキャリアを続けますか?

習い事としてキッズ~大人にも人気の高い習い事の人のダンスですが、先生、インストラクター、講師の年収はどのくらいなのか知りたくないですかの

 

ダンスノインストラクターや先生は様々なジャンルのダンスの先生がいますよね?ヒップホップ、ブレイクダンス、社交ダンス、バレエ、モダンバレエ、コンテンポラリーダンス、フラダンス、フラメンコ他。

 

ジャンルのよって多少年収は違ってきますが、ダンスのインストラクターの年収は一般的に低く、収入の不安定さ、年齢や体力を考慮すると生涯続けることがかなり厳しい職業の一つとなっています。

 

バレエ、様々なダンスの先生、インストラクターの年収事情

バレエ、様々なダンスの先生、インストラクターの平均年収は、先生の知名度、年齢、スクールの規模によって月収は大きく違います。

 

またバレエ>>>他の現代ダンス

といった収入の違いもあります。

 

受け持っているクラスの数

生徒さんの人数

人気度

スクールの立地や場所

によって先生たちの月収も様々です。

 

最低賃金の場合

地方の小都市以下のダンス、バレエスクールで、有名でない先生の場合年収は100万~300万円ほどといわれてます。

 

ダンスやバレエの先生の職業は人気度、体力、年齢に大きく左右される職業です。若い20代、30代の先生、インストラクターの人たちは年収も300万前後となる先生たちも多いですが、先輩方を参考に現実を直視してみてください。

 

全体的に生涯、バレエやダンスの先生として続けられる人たちはどのくらいでしょうか?中には途中で名前も聞かなくなり、消息自体わからないインストラクターっているのではないでしょうか?

私は若い20代で大けがしたことがきっかけでバレエ団を退団し、セカンドキャリアを豊かな生活できるように右往左往しましたが、バレエの世界を知ったうえでのネットをつかったビジネスで年収を劇的にアップできました。

 

セカンドキャリアもずっと「好き」という気持ちだけで=仕事に結びつける選択をしなくてよかったと思います。たとえバレエ教室を運営することになったとしても、財力や膨大な自己資金は必要となります。

 

また生活の安全、心の余裕を保つために、生活が十分できる資金=年収も必要です。

バレエやダンスのインストラクター業の年収や収入を長期的に増やすためにどうする?

バレエやダンスの先生の年収300万円ほどが平均的な年収ですが、これは年齢が高くなるにつれ、若い先生やその道の人気ダンサーがでてくるため、年収は年々低くなっていくのが現状です。

 

また病気やケガの具合によって、いつ仕事ができなくなるか?という不安定な状況とも紙一重の職業です。

 

そして年収300万円にもみたないバレエダンサーやバレエ、ダンスの先生もかなり多くいらっしゃいますよね?

 

実際、100万、200万円の年収では暮らしてはいけないです。(私の苦しいバイト時代の感じ)。

 

一生、そのような暮らしが苦しい状況を続けるんですか?

 

バレエやダンスの先生業を続けたいと思うなら、収入を増やすためにはどうしたらいいのか?を具体的に考えるべきです。

 

起業のノウハウや運営方法を学んでインプットすることもよいことだと思います。

ダンスやバレエの先生の収入を安定させるのは「生徒数」=集客方法になります。

これしかないといっても過言ではありません。

 

その道の有名人、人気のある先生になってしまえば独立してお教室経営しても名前が知られているのである程度生徒数は最初から確保できます。

 

また人気な先生であれば雇われインストラクターであっても、1クラスの報酬は高くなります。

ダンスやバレエの先生のクラスの生徒数を増やす方法は?

バレエやダンスの先生として教室収入を増やすためには生徒数が確保できることにつきます。

 

そのためには「生徒数」を確保する=年収を確保・アップさせるには、どうしたらいいのか?と思いません?

 

ダンスやバレエを習いたいと思う「見込み生徒」さんは、大概ネットで先生のプロフィールを調べて「実績」や生徒の「活躍実績」を見ます。

 

そして自分が習いたい目的や通える範囲の地域であるか?という条件も考えて探します。

 

そのため、自分にプロとしての経歴がなかったり、その世界では名もない(バレエ)ダンサーであるなら経歴は他のプロの(バレエ)ダンサーには及ばないので、その他のことで比較されても自分を選んでくれる見込み生徒さんを集めることで生徒人数を増やしていくことが必要になります。

 

少しずつ知名度を上げるとともに、必ずやるべきことはあなたのHPやブログをバレエやダンスを習いたいと思う見込み生徒さんにまず注目してもらうこと。

これがネット集客方法で一番大切なことです。どんなにいいHPを作ってもネット検索で上位表示されなかれば、あなたのお教室やスクールの存在は不特定多数の見込み生徒さんに知られないんです。

 

HPをまずみてもらうことから体験レッスンへ導くことが生徒さんの人数を増やしていく=収入アップさせる方法になります。

 

この集客方法を正しく学んでいない先生やインストラクターの人がかなり多いんです。

 

詳しくはこちらでもっと集客方法について解説してますが、

習い事教室の初心者向け集客方法で...
バレエの先生がオンライン教室やレッスンを計画的に実行する手順と方法 次に<バレエ教室のオンラインレッスンを計画的に作り上げて収益化を目指すための方法>を考えていきます。  

 

セカンドキャリアでスクールを作って年収アップするにはSNSやHPで自分のスクールや存在を見込み生徒さんに知ってもらうことが最も需要です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二子玉川・二子新地駅近のバレエのスクールはコチラ→https://franceballetcenter.website/

パリ流大人のための床バレエ筋トレクラスもやってます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる