習い事教室のアメブロ更新とオンライン集客方法とテクニック

ヨガ、ピラティスインストラクター、ジム系の講師やバレエ、ダンス講師が個人スタジオでアメブロを使ってオンライン集客を考える経営者は多くいらっしゃいますよね?

ただ自分の順位やいいね!がつく数をみて愕然としたことはありませんか?

毎回、いいねやフォロワーの数が多いほど、アメブロ自体のネット検索によるブログ自体の強さ、いわゆるSEO対策といわれる要素の1つ、もどんどん強化され、結果➡生徒さんが減らない、むしろ新学期4月と9月前に新規生徒さんが増えるという嬉しい結果もでてきます。

今回はIT技術的な観点からではなく、ブログの内容に特化した集客率をアップさせるための施策を、広告業界の観点から見ていきます。

目次

アメブロ集客したいのにレッスン内容以外のことを更新していませんか?

ネット集客にはいろいろ手段があるのですが、今回はアメブロを発信する内容についても実はヒットするためのSEO対策をする、というのがプログラミングでは常識になっています。

趣味の教室を起業する準備段階で必ず行うこととして、運営の目標設定を決定しているうえでこれから発信していくブログに集まる生徒さんの層が変わってきます。

そのため最初の開業する準備段階で、

どのようなお教室でありたいのか?

どのような生徒さん向けのクラスを運営していきたいのか?

最初のコンセプトに沿った内容をブログで継続して教室、スタジオの情報を行っていきます。

ここで間違ってはこまるのが、教室のコンセプトがずれてしまい、習い事を始めたいと教室の情報探しをしている見込み生徒さんにとって、この教室は一体どのようなことを目指しているのか?と迷わせてしまうことになります。

例えば、これ⇩

そのためにも最初に設定した教室のコンセプトに基づいたキーワードでブログ発信内容を決めていく必要があるわけです。

例えば、ヨガインストラクター養成や先生になってスタジオ、オンライン教室を開業するには、インストラクターになりたい人の養成講座についてブログ発信していく必要があります。

体を動かして太らないように、健康を意識してヨガを習いたいという生徒さんむけのスタジオではないということが一目で理解できます。

複数の目的の違うクラスを開催したい場合、ブログに選ぶキーワードをリサーチを元に厳選したうえで、時間をずらして同じアメブロに記事を新カテゴリーとして募集していく方法が良いと考えられています。

大手のジム、スタジオ、なら最初から複数の目的別コンセプトでブログ内容を更新していく場合、すでにスタジオとしての信頼度、ネームバリュー、既存のスタジオのクラス内容でどのような教室なのか?どのような生徒さんが対象なのかがカンタンにイメージがつきます。

ただあくまで個人経営に限ると、最初から大手のスタジオのように一気に複数のコンセプトが違うクラスを開催してしまうと、ブログの内容、ターゲットキーワードにブレがでてきてしまうため、生徒さんが集まりにくいという現象が生じます。

やりがち、アメブロでクラス内容や日程だけを発信していませんか?

次によくやりがちな、ヨガやピラティスノイインストラクター、ダンスやバレエの先生のブログにありがちなのが、クラス内容を画像と文章ちょろっとだけ書いてアップする。

芸能人やよっぽどオリンピック選手のように全国的に人気があってアメブロのフォロワーが1万人、10万人以上という人でなければクラスに興味ある生徒さんを集めることはかなり厳しいです。

では、どういうことを発信すればいいのか?

どういう内容をアップしていけば、集客率がアップするのか?

こういう疑問は実は、ネットビジネス講座で学ぶ項目の1つなんです。

やはり集客の成功の先に、運営の黒字化、黒字化を継続させるとという目的があると思います。そのためにはやはり思いつきややみくもに専門知識なくしてアメブロ収益は厳しいです。

これがアメブロをやり始めて大半のインストラクターや先生がブログ更新を辞めてしまう理由です。ほんと、もったいないと思っちゃいます・・。

アメブロで集客率を大幅にアップするためにどういう情報を発信すればいいのか?

アメブロで集客率を大幅に引き上げるために更新していく内容に関しては、多くの所説があります。

これだけやっていれば大丈夫!ということはありませんが、そもそもブログを読むきっかけって何が原因かイメージつきますか?

芸能人や好きな歌手、お笑い芸人、フィギュアスケートやアイスダンス、バレエ、新体操 etc,,,だったら人名でネット検索しますよね?

私だったら、さんまさんが好きなのでさんまとググります^^。

アイススケートだったら、高橋大輔くんや昔だったらフランス人のキャンデロードかな。

バレリーナだったら、パリ・オペラ座のダンサーや小野綾子ちゃん、中村祥子さんとかだな💛

でも、もし検索することが緊急を要していることだったら、または目的を達するための事柄で解決するための方法だったら?

こういうときもすぐにスマホ検索することが多いですよね?

そう、実際に悩みや困ったことを解決する方法をスマホ検索している人たちが世界中で一番多いといわれています。

一般人の人は、これを狙うとネットビジネス全般で成功するといわれています。

つまり、教室やスタジオの個人事業主でこそ、この悩み解決に特化した開業目的を準備段階でコンセプトに決め、それを大きな軸として教室を大きくしていくために、アメブロ集客を行うことで宣伝効果がぐっと違ってきます。

悩みを解決し、その先にある大きな新たな目標につなげるためのインストラクターになるために、具体的にどのような内容を更新していけばいいか?と考えると思います。

そこでたくさんあるなかの具体例をアメブロでヒットしている教室やスタジオをいっしょに見ていきましょう。

例えばこんな感じですね⇩💛

アメブロ、公式タグ#ピラティス、ランキング参考

↑例えばアメブロの公式タグ#ピラティスで検索し、1位~4位のブログのタイトルに注目!

タイトルを読むとどのような目的、内容が書かれたブログかだいたいわかるようにキーワード選びをしていることがわかります。

ピラティスを習ってどうなるのか?

がまさにブログタイトルで予測できるんです。

  • ずぼらで痩せたいだけの目的の女性は、たいてい3番目のブログを選ぶでしょう。
  • スタジオで本格的にピラティスを学びながら痩せたいと思う人は2番目の教室ブログへ集まりやすいです。
  • 1番と4番は具体的にピラティスで総合的にスマートな体つくりを行うための情報発信用のブログ。これで専門性がますます評価され、ピラティストレーナーとして認知度も上がっていきます。

またバレエ教室だとこんな感じです。

この教室やスタジオで学ぶと、上達したい、その道のプロになりたいと思う生徒さんたちが集まってきます。

受賞歴

留学歴

プロ歴

メディア記載歴

などをアップしている先生は多いですね。

アメブロ#バレエ教室より参照

ネットショップであれば商品の売り上げ個数や、メディアや雑誌に掲載されたことを堂々と描くことでお客が情報を信頼するため購買力が上がるといわれています。

このネットショップの売れる方法を真似するわけです。

既存の生徒さんの声や体験クラス後に入会した新規生徒さんの感想を載せよう!

これもネットショップで考えられる宣伝方法の1つで、実際にクラスを受けている生徒さんや、体験クラスを受けた見込み生徒さんの感想をアメブロに載せることで、クラスを受けてみようかなと迷っている人を引き込むことができます。

アメブロ集客はこのように権威性をアピールすることで、その権威性を知った顧客によって宣伝してもらうことにあるのです。ブログのブランド力が高ければ、それだけSNSで拡散されやすくなりますし、外部のメディアサイトにも掲載されやすくなります。

悩んでいる事柄をQ&A形式で答えていく方法もクラスを受けてみようか、と悩んでいる見込み生徒さんの悩みに対応できるかもしれないですよね?

いずれにしてもこのスタジオや教室でレッスンを受けていけば、こうなるかもしれない!という効果や目標が具体的にイメージできるようにブログ発信していくことで、一度受けてみたいクラスに心変わりしていくようになります。

まとめ、習い事教室のアメブロ更新とオンライン集客方法とテクニック

体験クラスの前に、お問い合わせフォームへ誘導したりや体験クラスの割引費用を具体的に記載し、予約フォームへ誘導するといった、入会していただく前の1クッションを必ずブログから導線をつなぐことが必要になります。

まず1クッションでクラスの雰囲気、内容、レベル、先生との相性を感じ取って頂いた後に、最終的に入会の手続き方法等をお話する順序を守ることで、見込み生徒さんも安心して次回のクラス予約を考えられるのではないでしょうか?

コチラの講座では開業やおうちサロン起業に成功し6桁~7桁以上の運営収益を得ている異種業の専門家のメンバーさんや大学教授の方々も多く、長期的必要になる、集客やマーケティング方法からネットビジネス全般を学べる講座になります。

最初は自宅で一人でできるネットビジネス講座を学ぶことから起業をしてみませんか?

コメント

コメントする

目次
閉じる