リピーター生徒が増える教室事業のためのウェブ集客方法とブログ発信

バレエスタジオをレンタルして教室として起業したころを思い返すと、今はオンラインレッスンのリピーターの生徒さんがずっと学んでくださったり、留学相談や通信講座、そしてもともと教えているバレエの先生やイベント運営として起業し生活も安定しています。

今振り返ると、かなり苦しい状況のときもありました。

成功話だけできればいいのですが、今回は起業のどん底な状態だったこともあわせて、生徒集客方法でリピーターの生徒さんが毎月増えるほどサービスが継続してできるようになったネット集客方法とマンツーマンで試行錯誤した集客方法について情報を発信しようと思います。

目次

教室ウェブ集客は成功、だが起業直後の生徒は1人、これじゃ生活できない!

習い事教室を起業前の準備段階として1年間、ネット集客の全般についてテクニックを一応一通りマスターしていました。

その間もブログやHPつくり、ワードプレスで自分の認知度アップや、生徒さんの悩み解決方法をひたすらブログやSNSに書いて情報発信することでファンやフォロワーの方たちと信頼性作りをひたすら作ってました。

ブログのフォロワーさんやご相談や問い合わせもそれなりにあったので、教室を開業した時に生徒さんは0人ではないだろうという予測はついてました。

果たして何人のかたが体験クラスを受けてくださるのか?この不安との戦いでした。

クラス初日、事前に体験レッスンをご希望の大人の方が連絡をしてくださり、初日もマンツーマンレッスンとなりましたが、生徒さんがいらっしゃってほっとした状況を思い返します。

最初の生徒さんが1人だと失敗のように思えますが、ネット集客は世界中へ発信できるもの。そしてすでにもうバレエを学んでいる人は数多くいて、なかなか教室を変えることは難しいです。

そのような状況で、御月謝も安いとは言えない設定にもかかわらず、地域的にもメリットがあり、またフランスのパリ・オペラ座メソッドのバレエをあえて習いたいというバレエ好きな方はまだまだ日本では多くないんです。

イギリスのロイヤルやロシアバレエメソッドがまだ日本では多いので。

徐々に生徒さんが増えてくださるといいなと思っていたのですが、やはり2,3か月後も増えなかったため、一時は生活費を稼ぐのに苦労しました。

幸い、習い事教室開業だけで収入を得ていたわけではなく、副業としてネットビジネス、ブログ収入や他の教室での教えをすることも継続していたので、収入的にはリスクある路線ではなかったと記憶します。

ただ生徒さん一人の状態でお月謝月6500円からどうやって教室事業だけで約30倍の収入、月収30万円ほど起業して1年で収入アップできたか?

習い事教室起業後6500円から月収30万円の個人の趣味教室を成功させた方法

バレエ教室を立ち上げて最初はお月謝6500円でどうやって約30倍の月収に増やしたか?というのが起業志望の先生やインストラクターの方が知りたい内容だと思います。

全部これから書き出してみます。

もし個人教室で生徒さんが増えない、収入が増えない、起業したいけどどうやったら集客をはじめたらいいか分からないということでしたら、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

ウェブ集客でフォロワーが劇的に増えるように毎日SNS更新、ブログ更新作業を継続

数えきれないほどウェブ集客・広告について、情報拡散と教室・講師の認知度アップへ改善し続け、繋げました。

やったこと↓

  • オンリーワンのレッスン内容を再度考え直す
  • お問い合わせいただく相談内容に応じてメルマガで解答していきながら無料メルマガ登録者を増やす
  • ネットを駆使した生徒さんだけのネット教室サロン作りで悩みや相談を話し合う場を設けた
  • 教室専用のLINE公式に登録して頂き、問い合わせ、週1回のメンバーさんだけに限定したバレエ上達情報を発信
  • フェイスブック広告、インスタ広告を定期的に行い、フォロワーを増やす
  • 自動ソフトを使い毎日アメブロ、ツイッター、インスタ、フェイスブックのフォロワーやいいねを自動的に増やしていき時間を短縮する
  • 月1度のネットビジネス講座のプライベートセッションを受けながら集客の改善点を行う
  • ブログやHPのデザイン修正し続ける

その中でも一番大きな収入アップへの要素となったのが、お問い合わせメールやLINE公式から直接話して頂いた個人的な悩みに対する改善方法でした。

個別の悩みに解決方法を伝えていくウェブのメンバーサロンを作ることが超重要

主にネットショップや個人ブロガー、ネット集客やマーケティング専門家の間ではウェブ集客して自分のサイトやブログに集まってくるサーチコンソールでフォロワーさんが具体的にどのようなキーワードで自分のサイトにたどりついていうのかが瞬時にわかってしまうのをもうご存じですよね?

起業して、自分のプロとして、専門知識や技術をお伝えしていくだけでは、ウェブ集客でフォロワーを増やし教室や先生としての認知度を広めるのは第1段階です。

それだけでは集客に成功し体験トライアルを受けて頂いても本格的に新規生徒さんになってくるかどうかは分かりません。

集客と新規生徒入会は同レベルではありません。

集客が成功して、体験クラスを受け実際にクラスを継続していくかどうかの段階を必ず踏んでいきます。

そのため新規生徒さんが入会してくださるには、生徒さんがその教室で何を望んでいるか?正確に受け止め、解決の方向性へ導き、最終的に目的達成後の生徒さん自身の将来のイメージアップが明確になることが最重要ポイントになります。

↑この生徒さんの心の中にある悩みは解決したいんだけど誰にでも話せる問題ではないことが多いです。

そのため、教室固有のネットサロンを作り、その中で同じ志、目的、悩みを気軽に話し合えるネットコミュニティーを作ることで、生徒さんメンバーが本当に心の奥底に抱えている悩みや目標を理解していくことができるのです。

一つのいい例として、メンタリストでありユーチューバーのDAIGOさんです。

ニコニコ動画で彼に賛同する、彼のファンを増やし、彼独自のサロンを作っています。

ファンとライブやお問い合わせでコミュニケーションをとりながら、ファンの悩み相談を解決するための心理学的実験結果・報告から有益な解決情報を発信していますよね?

同じことを趣味の教室、スタジオ開業・経営でも行っていくんです。

例えば時にはクラスの講座やオンラインレッスンをした生徒さんのビフォー・アフターを載せながら、この講座を受けると近い将来(何か月で)こうなる!という完成度をビジュアルで見せると、同じ目的達成の見込み生徒さんは、当然そのクラスを受けたいと思うようになります。

このようにネット集客中に、ネットで作る個人の教室又はスタジオサロン、コミュニティーを同時に作り増やしていく方法で、見込み生徒さんとのコミュニケーションをどんどん親密に取っていくことがお教室継続、スタジオ経営が上手くいく方法になります。

ネット集客を構築するとともに、心の奥底にあるこうなりたい!という生徒さんの夢をかなえ、夢の先にある目的をしることで、教室ビジネスは生徒さんが途切れないオンリーワンの教室になっていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる