安いヤフー広告で一気に教室集客しよう!自営の教室広告手段

自営業者フリーランスのヨガやピラティス、ジム、スポーツ系のインストラクターが起業前に事前に教室 やスタジオのネット宣伝で見込み生徒さんを集めてしまおうというわけです。

すでに自分の個人教室やオンラインレッスンを経営していても生徒の数が減ってしまい、このままだと大手の教室に負けてしまい、生徒さんが激減して最後には廃業にならざるを得なくなっている個人教室が現在は増えています。

もし広告費を準備できるのであれば、起業準備段階から広告費が激安なYDNを使ってあなたの個人教室を初日から生徒さん集めで苦労しないように、不安にならないように効率的にあつめてしまいましょう。

こういった個人経営のお教室では準備段階から、教室があるべき理念と目的をしっかりとたて、それに見合ったクラス編成やスケジュール設定、そしてネット広告による見込み生徒さんを体験クラスやお問い合わせから入会へ促していくことが経営者の手腕にかかっています。

目次

自営業の自宅開業のためヤフー広告ってどんなメリットがある?

お教室運営、生徒集客にかかせないヤフー広告とは何?

大手の趣味の教室やフランチャイズのジム、スタジオは広告にお金をかけて常に新規生徒さんを確保するためにネット広告をやっています。

その代表的な広告がPPCといわれるのもの。

グーグルが行っているネット広告で、1クリックいくらで、全体でいくらまでの予算と決めてネット検索で1位を占める広告枠を買うことです。

このように定期的に、毎月有料広告を行い、生徒確保つまりスタジオ収益を確保しているわけです。

やはりこういった広告費を毎月かけることで、無料だけの広告よりも広告の影響や毎月の収益に大きな差がどんどんできてしまいがちなんです。

ただPPCだと費用も最低毎月3万~5万円ほど少なくともかけるのが常識になってきているので、資金力がない個人業の経営者はかなり大変ですよね・・・。

その点ヤフー広告だとPPCと比べるとかなり安く広告費をかけられるし、ブログを更新してお教室の宣伝を行っていく方法が面倒くさい人は、ホームページを作ってYDNで勝負することも十分可能です。

そもそも安いコストでできるヤフー広告ってなに?

ヤフの関係サイト、例えばHP、ヤフーニュース、ヤフー知恵袋、ヤフーオークション等の画面で強制的にあなたの教室やスタジオの広告を題して宣伝しちゃう方法です。

こういうやつです。↓


こういう広告がかなり低コストでできるとしたら、無料の広告よりも有料でやったほうが集客率はかなり違ってきます。

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)とフェイスブック、インスタグラムの格安有料広告で集客率を相乗効果ってどのくらい!

ヤフー広告だけでなく、フェイスブックとインスタグラム広告を出すことで、有料広告をだすことで、無料広告ではやったほうがまし程度だったのが、有料広告ではやっただけ集客率は上がります。

つまりそれだけお問い合わせが多くなったり、体験クラスを計画している場合はその問い合わせも増えるでしょう。

一つ疑問に思うのは、PPCグーグルの広告費と比べるとかなりコストを安く抑えられている点です。1000円でも1万円でも掛ける費用はあなたが好きなように決められます。


 
公式なHPではこういった費用対価の説明についてはヤフーは記載していないようですが、広告費が抑えられる理由の一つに、広告を出すときのホームページの審査が厳しいのかな?と思われます。

またジャンルも当然、アフィリエイトを全面に宣伝しているもの、詐欺・ガセネタのあるHP、アダルトジャンルも禁止されているからこそ、ここで宣伝枠をもらえるっていうことはそれだけ良いサイト、ホームページとして認められれている証拠なのではないでしょうか?


 自宅教室、個人サロンの経営者こそYDNで無名から一気に認知度アップするために

特にお教室やスタジオを開業する準備期間、開業直後は新規生徒さんがあつまりにくい、一人も生徒さんがいない状態からクラスが始まる先生もいます。

知名度が低いインストラクターや習い事の先生が開業する場合、、準備期間、そして起業後もヤフー有料広告のように超低コストでネット認知度を買える広告媒体があると非常に助かります。

ヤフー広告は特に広告費に大企業のように高いコストがかけられない自営業やフリーランスの先生にとって嬉しいことでもあります。

ぜひ1000円からでもトライできるのでぜひヤフー広告の広告威力を実感してほしいと切に思います。

もちろん1000円と5000円、1000円と1万円では、広告の影響力は違ってきます。

当然費用を高く見積もることができるならば、それだけの多くの潜在層にあなたの教室の認知をあげることができます。

またもしあなたの知名度が低ければ、こうやってある程度安くてもネット広告費をかけてその道で有名人になることで、自然と生徒さんは集まってきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる