フェイスブック集客やってますか?スタジオ運営に必要なフェイスブックコミュニティー

インスタの広告活用や宣伝をやっているスタジオ経営者も多いのですが、フェイスブックのコミュニティーからも特定の年代にターゲットを絞って、将来の集客見込み生徒さんを作って増やすことができるのノウハウをすでに行っていますか?

ヨガやスポーツ系のお教室経営をしている先生やインストラクター、これから自分のお教室やスタジオ開業したいと思っている人は、インスタだけに頼らず、他のSNSの集客見込み効果も狙うべきです。

フェイスブック有料広告も広告宣伝業界のメディア宣伝費と比べると、0が2つ違うほどかなり安くできあがります。

目次

フェイスブックグループで成約率や見込み生徒さんを集める方法

いきなりですが、私もかなりコアなフェイスブックグループを主催しています。
コチラです。

このフェイスブックグループでは、ブログやホームページ、インスタやフェイスブックのアカウントから情報を発信すると自動で同じ情報が同時投稿されるように設定されています。

またこういったITプログラム機能も無料登録し設定することで、コミュニティーグループの人たちが欲しいある情報を毎日更新するように自動設定されています。

欲しい情報が毎日数回更新されるため、フェイスブックの友達機能を使ってどんどん毎日フォロワーやいいねがつくように育っています。

Facebookグループ機能を使ってどのようにコアなファンを集めていったか?

実は最初から私は自分のスタジオをもって教えをやろうと考えてこのfacebookコミュニティーを作ったわけではないんです。

ネット集客方法の基礎で、SNSを最大限に活用し、ホームページやメインブログの認知度アップにつなげるための手段として行っていました。

時々有料広告で3000円~1万円の広告費をつかって、このコミュニティーの認知度アップをしながらファンを集めていきました。

ネット集客で難しいことの1つは、同業者はたくさんいる中で私のスタジオやクラスを選んで頂くことです。つまり新規生徒確保と従来の生徒さんに継続して頂くこと。

それには次のことを心掛けました

  1. 情報がすぐには手に入らないような外国(特にフランスのある)特定の情報を訳して更新
  2. 同時投稿で情報拡散できるようにSNSとブログやホームページを連動させる
  3. 友達の友達機能を利用して、フォロやいいねを自分から毎日行いました(そうすることでフォロー返しやいいねをたくさん返して頂くようになりました)

インストラクターや講師が作るフェイスブックコミュニティーのメリット


習い事の先生やインストラクターがフェイスブックで自分のファン=生徒さんを作りやすい理由が、高いレベルで個人特定がある程度できるためです。

フェイスブック登録はやっている人はうなづけると思いますが、登録する際に本名や必要最低限の連絡先、かお写真をつかったある程度本人確認ができるSNSです。

LINE公式では、特に実名である必要もないし、どのような人がフォロワーをしても知らない人からのフォローだと、どこの誰?と知らない人も登録してしまうリスクがあります。

この点、信頼感という意味で、フェイスブックグールプ登録は他のSNSよりもどういう人が登録してくれているか?とマーケティング調査もできるので、このグループつくりは重宝しています。

またコミュニティーサイトで直接クラスを宣伝したり、オンラインで売っている関連商品等の紹介もこのフェイスブックコミュニティーをつかって商品を売ることもできます。

まとめ、インストラクターや講師のスタジオ運営に必要なフェイスブック集客方法


フェイスブックコミュニティーを作って、自分のスタジオや生徒募集広告の告知、会員の人が欲しいと思う情報公開、時々関連した商品を売る宣伝記事の発表、参加者同士がコミュニケーションとれるように例えばZOOMお茶会等のイベント機会を狙うことで、参加者同士の悩みや希望、目的も共有することもできます。

コミュニティーを利用していくことでどんどんあなたとスタジオの認知度もあがり、結果、新規生徒の募集をかけたときにも興味をもってくれるコアな生徒案ももっとみつかるでしょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる